朝ドラ新ヒロイン・黒島結菜がベッド
で北村匠海と見つめ合う 映画『明け
方の若者たち』“彼女”の姿をとらえ
た場面写真4点を解禁

12月31日(金)公開の映画『明け方の若者たち』から、黒島結菜の姿をとらえた場面写真が解禁された。
本作は、ウェブライター・カツセマサヒコ氏の青春恋愛小説『明け方の若者たち』(幻冬舎)を映画化したもの。東京を舞台に、主人公“僕”の恋と葛藤を描いた作品だ。“僕”は明大前で開かれた退屈な飲み会で“彼女”に出会い、一瞬で恋に落ちる。世界が“彼女”で満たされる一方で、社会人になった“僕”は人生に打ちのめされていく。
主演の北村匠海が主人公の“僕”を演じるほか、映画『カツベン!』出演や2022年放送開始予定のNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』でヒロインを務める黒島結菜が“僕”が一目ぼれする“彼女”役で共演。“僕”の会社の同期で後に親友となる“尚人”役で『ウルトラマンタイガ』などの井上祐貴が出演している。メガホンをとったのは、映画『ホリミヤ』などの松本花奈監督。脚本を『デイアンドナイト』やNetflixオリジナルドラマ『全裸監督2』などの小寺和久氏が担当し、主題歌をマカロニえんぴつが手がけている。

今回公開されたのは、“彼女”役の黒島結菜の姿を切り取った場面写真4点。大学卒業間近の“勝ち組飲み会”で盛り上がる様子を尻目に一人でいる姿や、“僕”と飲み会を抜け出し公園で飲むカット、“僕”とベッドの上で見つめ合う場面、涙を浮かべていると思しき一枚などが公開されている。
(c)カツセマサヒコ・幻冬舎/「明け方の若者たち」製作委員会
(c)カツセマサヒコ・幻冬舎/「明け方の若者たち」製作委員会
松本監督は黒島について、「“彼女”は、“僕”にとって憧れの存在で、周りに流されず、物事の判断基準の軸が⾃分の中にちゃんとある⼈。好きを仕事にできている人。知的で芯がある“彼女”という役柄に、黒島さんはぴったりでした」と語っている。
(c)カツセマサヒコ・幻冬舎/「明け方の若者たち」製作委員会
『明け方の若者たち』は12月31日(金)全国ロードショー。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着