『アイドルマスター シンデレラガー
ルズ』の歴代ライブ衣装を展示 『C
ostume Memories!!!』内覧レポート

2021年11月19日(金)から2022年1月16日(日)まで、東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYAにて、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の10周年記念衣装展『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 10th ANNIVERSARY Costume Memories!!!』が開催中だ。
『アイドルマスター シンデレラガールズ』は、アイドルプロデュース体験ゲーム『THE IDOLM@STER』(アイドルマスター)から派生したソーシャルゲームで、テレビアニメや漫画、音楽CDなど多角的な展開が実施されている。本展は、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の歴代ライブを衣装とともに振り返るもので、思い出の衣装64点が集結する豪華な内容だ。以下、メディア内覧会の様子とともに、展示の見どころを紹介しよう。
会場風景
アイドルの個性が反映された衣装が勢揃い
QRコードを専用アプリで読み込むことで立体画像の表示も可能
会場入口付近の「I.等身大アイドルお出迎えゲート」を過ぎたら、「II.10年の軌跡年表ゾーン」でライブの歴史を参照しよう。『アイドルマスター シンデレラガールズ』が初めてライブを開催したのは、2014年の『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!!』。今までにナンバリングライブ(タイトルに数字が入るライブ)は7回行っている。
「II.10年の軌跡年表ゾーン」の展示の一部。ライブの歴史を確認しよう。
「III.歴代衣装展示ゾーン」では、キャストが実際に着用した各ライブの衣装が並ぶ。『アイドルマスター シンデレラガールズ』のアイドルには「クール」「キュート」「パッション」という3つの属性(特徴)があり、同じライブの衣装でも、クール系は青、キュート系はピンク、パッション系は黄といった形で色分けされているものもある。
「III.歴代衣装展示ゾーン」の展示の一部。1st~3rdLIVEの共通衣装(共通で着用されている衣装のこと)。
衣装はアイドルの個性に合わせて細部が異なり、リボンやモチーフなどの細かいニュアンスが違っているなど、様々な工夫が凝らしてある。例えばパッション属性で野球観戦が好きな姫川友紀(キャスト:杜野まこ)の衣装は、野球ボールのモチーフのボタンやオレンジ色の野球帽などがついており、明るく元気な姫川の雰囲気にぴったりだ。
「III.歴代衣装展示ゾーン」の展示の一部。5thLIVE共通衣装、7thLIVE千葉衣装。
左:姫川友紀(キャスト:杜野まこ)の衣装。野球ボールのボタンなどがキュート。
会場の専用QRコードをARアプリ『HoloModels』で読み込むと、衣装の立体画像を参照できるのも本展の魅力。実物の衣装は正面からの鑑賞となるが、立体画像は回転するので、背中や側面のデザインも確認可能だ。なお、会場のQRコードは10あるので、10着分の衣装の個性をたっぷり堪能できる(※立体画像を参照するためには、端末にアプリ『HoloModels』をダウンロードする必要がある)。
左:島村卯月(キャスト:大橋彩香)の衣装。
島村卯月(キャスト:大橋彩香)の衣装のQRコードを読み込んだところ。
一部アイドルの個別衣装も
背景に流れるライブ映像で感動が蘇る
会場奥の「IV.振り返り映像ゾーン」では、ライブ映像と共に衣装を鑑賞することができる。ステージにあるのは一部アイドルの個別衣装や『シンデレラガールズ スターライトステージ』の周年衣装で、スポットライトに照らし出されてひときわ目をひく。
「IV.振り返り映像ゾーン」の展示の一部。背景が随時ライブ映像に切り替わる。
「IV.振り返り映像ゾーン」の展示の一部。ポーズも決まっている。
「IV.振り返り映像ゾーン」の展示の一部。どの衣装も細部に至るまで凝っている。
オンライン配信でしか見ることができなかった衣装も
生の衣装を初めて目の当たりにする貴重な機会
「V.ライブ体験衣装展示ゾーン」では、2021年1月にオンライン配信でおこなわれた最新ライブ『Happy New Yell !!!』の衣装を生で見ることができる(※現在開催中の10周年ライブ『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 10th ANNIVERSARY M@GICAL WONDERLAND TOUR!!!』を除くと最新のライブである)。
「V.ライブ体験衣装展示ゾーン」の展示の一部。背景が随時ライブ映像に切り替わる。
『Happy New Yell !!!』の衣装は、新年の到来を感じさせる清楚で可憐なデザインだ。ライブでは近づくことのできない距離で鑑賞することが可能なので、アイドルの属性が帯締めに反映されているなど、こだわり抜いたデザインを確認してほしい。
「V.ライブ体験衣装展示ゾーン」の展示の一部。帯締めにアイドルの属性が反映されている。
会場にはその他、美麗なカードイラストやキービジュアルの展示、「VI.歴代ライブ資料展示ゾーン」の映像といった様々な作品がある。壁面にも設定資料などの貴重な展示物があるのでお見逃しなく。
会場風景。共通衣装に紐づくカードイラストやキービジュアルの数々。
物販コーナーも充実しており、Tシャツやアクリルパネル、バッジやバッグなどが各種揃っている。本展に合わせた描き起こしイラストを使ったグッズも多数あり、カラフルで彩り豊かなラインナップになっているのも嬉しい。一部アイテムに関しては購入できる数に制限があるので、確認しながら購入いただきたい。
充実した物販コーナー。Tシャツなどのデザインがカラフル。
ポーチなどは実用性があり、デザインもおしゃれで洗練されている。
ビッグアクリルキーホルダー付きトートバッグ。「10th ANNIVERSARY」の文字が入っていて記念になる。
数年にわたるライブの衣装を鑑賞することができる本展。趣向を凝らした衣装がずらりと並んでいる様子は圧巻で、着用していたキャストの姿が甦り、胸が熱くなるだろう。オンラインでしか見ることができなかった衣装を生で確認できるという点も魅力的だ。見どころ盛りだくさんの『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 10th ANNIVERSARY Costume Memories!!!」』、是非この機会を逃さずに足を運んでいただきたい。
文・写真=中野昭子

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着