MANON、DJ CHARIのプロデュースによ
るギャル・ラップ・チューン「Girlf
riend」をリリース

dodoとコラボレーションした「WORLD’ S END」や、同曲の藤原ヒロシによりリミックス・バージョン、KMをプロデュースに迎えた「18」など、音楽活動でもそのセンスを発揮するZ世代のアーティスト/モデルのMANON。本年はLil'Yukich をプロデュースに迎えた「GALCHAN MODE」で新興ジャンルHYPERPOP へアプローチしたほか、謎の覆面アーティストQiezi Mabo のプロジェクトにも参加するなど、これまで以上にエッジー&ハイプな話題を振りまいてきた。
そんな彼女の新曲「Girlfriend」は、日本語ラップ・シーンのヒットメーカーDJ CHARIをプロデュースに迎え、ZOT on the WAVE&dubby bunnyがトラックを提供。いま彼女が傾倒しているHYPERPOPのサイファイなムードとトラップ・ビートを融合したエレクトロニックなトラックにのせて、揺れる乙女心をオートチューン・ボーカルで歌い上げる過去最高のキャッチー・チューンに仕上がっている。
本作のアートワークはかねてより親交のある、ストリートカルチャー✕オタクの若きアーティスト・JUN INAGAWAが担当。公開されたミュージックビデオは、前作に引き続きクリエティブユニット・tsuchifumazuが手掛けた。
「Girlfriend」ミュージックビデオ

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着