高山一実、乃木坂46としての“最後の姿”を公開!仲良しな“アノ人”とのツーショットも。

高山一実、乃木坂46としての“最後の姿”を公開!仲良しな“アノ人”とのツーショットも。

高山一実、乃木坂46としての“最後の
姿”を公開!仲良しな“アノ人”との
ツーショットも。

高山一実、“晴れ姿”が可愛い!あの名曲で最後のセンターも務める
8日、元・乃木坂46のメンバーである高山一実が公式Instagramを更新した。
投稿されたのは、ピンクと水色のふたつの花束を抱えて、晴れ晴れとした笑顔を見せる高山の姿だ。
【写真を見る】 花束を嬉しそうに抱える高山一実
“ピンク×水色”といえば、高山のサイリウムカラー。
どうやらこの花束は、乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」に最後の出演をしたときにもらったもののようだ。
高山は最後の「乃木坂工事中」で、“公式お兄ちゃん”バナナマンの日村勇紀・通称“ヒム子”と共に、Wセンターで「インフルエンサー」を歌唱している。
今回のInstagramの投稿とほぼ同時にアップされたストーリーでは、そのときに撮影されたと思われる、“ヒム子”とのツーショットも見ることができる。
【写真を見る】 “ヒム子”と楽しそうな笑顔を見せる高山一実
高山は投稿に寄せて「最後の乃木中〜楽しかった〜」「日村さん本当にありがとうございました。辞めてからもめちゃ見返してます!」とコメントしている。
高山一実の画像・ニュースをもっと見る
引用元:Instagram

アーティスト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

新着