神はサイコロを振らない、1st Full
Album『事象の地平線』リリース決定
 東阪野音ライブの開催も決定

神はサイコロを振らないが本日・12月10日(日)21時からYouTube生配信を行い、1st Full Album『事象の地平線』を3月2日にリリースすることを発表。さらに、日比谷野音・大阪城野音での『東阪野音Live 2022『最下層からの観測』』の開催も発表した。
本作は2CD全20曲収録となり、「ドラマ主題歌」「映画主題歌」「CMソング」などのタイアップ楽曲8曲と、収録しつつも、n-buna from ヨルシカアユニ・DBiSH/PEDRO)、キタニタツヤとのコラボ楽曲などの新録曲6曲も収録。初回限定盤DVDには、ソールドアウトとなった『Live Tour 2021『エーテルの正体』』Zepp Tokyoでの初公演のライブ映像本編をフル収録した内容となっている。
そして、『東阪野音Live 2022『最下層からの観測』』は、3月20日(日)に東京の日比谷野外大音楽堂、4月10日(日)には大阪の大阪城音楽堂にて開催されるが、アルバム『事象の地平線』のUNIVERSAL MUSIC STORE予約購入者を限定対象にチケット先行予約受付(抽選)の実施も決定した。
さらに、『俺はサインを断らない 〜リターンズ〜』と題されたUNIVERSAL MUSIC STOREとTOWER RECORDSチェーンのみでの早期予約購入特典なども発表された。また「初回盤も通常盤も購入される方に対するお礼」をしたいというメンバー発案から、UNIVERSAL MUSIC STORE限定で、三方背スリーブケースが同梱される特典もあり、そのキービジュアルのデザインをギターの吉田喜一が担当することも決定した。
1st Full Album『事象の地平線』リリース決定と、『東阪野音Live 2022『最下層からの観測』』開催決定に対してメンバーは以下のようにコメントしている。
柳田周作(Vocal)
この宇宙には光ですら到達できない領域があり、ここより先の情報を僕ら人類は知ることができない。その境界を「事象の地平線」と呼ぶ。まだ誰も到達したことのない領域にはどんな色があって、どんな音が流れているのか。創り手として、表現者としてスタンダードを崩しながら未知の世界へ足を踏み入れてみたい。そんな願いを込めて、神はサイコロを振らない キャリア初の1st Full Albumを「事象の地平線」と命名しました。そして初の東阪野音。あの場所で歌うチャンスをみんながくれました。大気圏の最下層から眺める景色が、どうか満天の星空でありますように。
吉田喜一(Guitar)
欲も人生も、呼吸すら忘れて、親の声より聴いたあのアルバム達が、いつしか形を無くし、記憶になり、幾度となく変化を重ね、紛れもない自分の音として存在しているこの瞬間を、一つの作品に出来ることが心から嬉しく思います。
この気持ちの結晶が、また「最下層からの観測」という想像もつかない一日が、我々の行先も不明なこの長い旅路の指標となるのではないでしょうか。
桐木岳貢(Bass)
昔から一つの目標だった初のフルアルバム「事象の地平線」
このバンドは何なのか。どんな人間がやっているのか。どんな音楽なのか。それらを説明する作品にします。そして、リリースした後の景色がどう見えるのか、みんなにどう映るのかは、未知数。でもだからこそ、胸が高鳴る。そして東阪野音Live。一つの終着点と、同時にまたここからやっていくんだとスタートを切る気分。まだまだ最下層。もっともっと音楽に貪欲に進んで行きます。
黒川亮介(Drums)
神サイを初めて7年目で、ようやくフルアルバムのリリースが決定しました。
バンドを続けて行く中で辛い事も沢山あったし、諦めそうになった事もあったけど、曲を聴いてくれたり、ライブに来てくれたりするみんなの支えがあったら音楽を続けて来れました。みんなが神サイを支えてくれた様に、俺達の音楽が少しでも誰かの支えや居場所になれる事を願ってます。
そして東京、大阪でのライブ!最高のセットリストを引っ提げて、最高のパフォーマンスが出来るように鍛錬を続けます。会場で会えるその時を楽しみにしながら。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着