ニューロティカ、日本武道館初ワンマ
ンを前に「新宿ロフト出演300回」を
達成

2022年1月3日(月)、初となる日本武道館ワンマンを開催するニューロティカが、12月12日(日)に新宿ロフトでワンマンライブ『武道館deロックバカ 「ニューロティカから皆様へ最後のお願い(汗)」』を開催した。“新宿ロフト通算出演回数300回”という、前人未到の記録を達成したこの日。アンコールでは歴代のロフト店長から、メンバーに記念トロフィーが送られるサプライズもあり、日本武道館のステージにロフトグループの象徴である丸時計を飾ることも発表。武道館ワンマンに挑むニューロティカに、熱いエールを送った。
同日12日に配信開始された、ニューロティカの新曲「やっちゃえ!」のスポット映像が、新宿駅前のクロス新宿ビジョンで放映されたりと、日本武道館初ワンマンに向けてお祭りムードが高まる中、新宿ロフトで行われた出演300回を記念したこの日のライブ。「気持ちいっぱいビンビンビン!!」、「絶体絶命のピンチに尻尾を高く上げろ!」などのライブアンセムから、「…to be HARLEM」、「ア・イ・キ・タ」、「DRINKIN'BOYS」など結成初期から歌い続ける代表曲、最新曲「やっちゃえ!」まで、37年の歴史を凝縮したセットリストで大いに盛り上げ、日本武道館前最後となるライブハウスでのステージ、そして歴代最多出演となる新宿ロフトのステージで、ライブバンドとしての貫禄を見せつけた。「中学生の頃、ARBを見てバンドを始めて、85年に初めて新宿ロフトでライブをやって。いまも新宿ロフトのステージに立てていることが誇りです」と新宿ロフトへの熱い想いを語ったATSUSHI。「バンド仲間やみんなに心配してもらってます。みんなの気持ちを背負って、九段下に向かいたいと思います!」と武道館への意気込みを告げ、ファンの温かい拍手を受けた。
アンコールでは歴代の新宿ロフト店長から、メンバーに記念トロフィーが送られるサプライズもあり、「本当に嬉しい!」「こんなトロフィーを貰うのは中学生以来!!」と喜びを語った4人。武道館ワンマン当日は、移転前の店舗から引き継がれてきた、ロフトグループの象徴である丸時計が初めてロフトから持ち出され、日本武道館のステージに飾られることも発表された。
「全国のライブハウスを愛する親愛なる皆様へ! これまで、日本武道館のステージに数々のロックバンドが上がって来たが、日本武道館をライブハウスにするのはニューロティカしかいない! ライブハウス武道館で会おう!」(ニューロティカ・ATSUSHI)
なお、この日の新宿ロフトワンマンの模様は12月19日(日)まで、『PIA LIVE STREAM』でアーカイブ配信を見ることが出来る。
ATSUSHI コメント
「いつの時代も俺達は目の前の壁をぶっ壊して来た!これが生きてる証」

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着