口ずさみたくなる HIPHOP曲5選 PUN
PEE 、ゆるふわギャングら|mini pl
aylist vol.4

DIGLE MAGAZINEがテーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第4回目は「口ずさみたくなる HIPHOP曲」をテーマに、ついつい口ずさみたくなる国内HIPHOP曲をセレクトしました。ラップは難しくても、一緒に歌えるフックでテンションあげていきましょう!

英詞がかっこいい 国内バンド5選

LEX, JP THE WAVY「なんでも言っちゃっ
て」

LEXがJP THE WAVYを迎えたコラボ曲。TikTokで大ヒットし、「egg流行語大賞2021」を獲得しました。

PUNPEE「タイムマシーンにのって」

グッドメロディなサビのフックが耳に残る。名作映画へのオマージュがふんだんに施されたMVも必見。

dodo「im」

一途な想いが伝わるロマンティックなリリック。スロウなテンポは、夜道を歩きながら聴きくのにぴったり。

ゆるふわギャング「Dippin’ Shake」

ゆるふわギャングの存在を世に知らしめた曲。曲だけでなく、ポテトをシェイクにつけて食べるのも中毒性がある。

Normcore Boyz「ANTI SOCIAL CLUB」

ダンサブルなトラックがかっこいい。サビの《feel it, feel it, feel it》と《drip, drip, drip》は思わず歌ってしまう。

ミニプレイリストは毎日更新中

DIGLE MAGAZINE 公式SNSでは、早耳の音楽リスナーの間で話題の音楽情報だけでなく、皆さんのオススメ曲も随時募集してシェアしています。気軽に話せるアカウントなので、ぜひフォローして参加してみてください!
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着