山田裕貴、奈緒、King Gnu井口理、黒
木華らの出演が明らかに 小松菜奈×
坂口健太郎W主演『余命10年』追加キ
ャスト&予告編を解禁

映画『余命10年』が2022年3月4日(金)に公開されることが決定。あわせて、追加キャスト情報と予告編、ポスタービジュアルが解禁された。
『余命10年』は、2017年に初版が発売された小坂流加著/文芸社文庫NEO刊の同名小説を実写映画化したもの。数万人に一人という不治の病により自身の余命が10年であることを知った20歳の茉莉と、彼女と恋に落ちる和人の物語を描いた作品だ。本作では、小松菜奈が茉莉を、坂口健太郎が和人を演じてW主演。『新聞記者』の藤井道人監督がメガホンをとり、『8年越しの花嫁 奇跡の実話』『雪の華』の岡田惠和氏と渡邉真子氏と渡邉真子氏が脚本を担当している。
(c)2022映画「余命10年」製作委員会
新たに出演が発表されたのは、8名のキャスト。茉莉と和人の中学の同級生・富田タケルを山田裕貴が演じるほか、茉莉の大学時代の親友・藤崎沙苗役で奈緒、茉莉と沙苗が大学時代の友人と通う店の店長・三浦アキラ役で井口理(King Gnu)、茉莉の姉・桔梗役で黒木華、茉莉が通う病院の平田先生役で田中哲司、和人のバイト先の店長・梶原役でリリー・フランキー、茉莉の母・百合子役で原日出子、茉莉の父・明久役で松重豊が出演する。

また、解禁された予告編では、RADWIMPSが歌う主題歌「うるうびと」も解禁。RADWIMPSは主題歌のみならず、本作で初の実写映画の劇中楽曲を担当している。
『余命10年』は2022年3月4日(金)ロードショー。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着