雨の日に聴きたい 女性ボーカル曲5選
 羊文学、クラムボンら|mini play
list vol.7

DIGLE MAGAZINEがテーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第7回目は「雨の日に聴きたい 女性ボーカル曲」をテーマに、気分が沈んでしまいがちな雨の日に聴きたいの楽曲をセレクトしました。心情を映すような歌詞や歌声に、自分の姿が重なるかもしれません。

雨の日に聴きたい 女性ボーカル曲5選

羊文学「雨」

雨音のように響くコーラスが神聖な感じがする。この雨と一緒に辛いことを乗り越えて強くなっていくような曲。

ジェニーハイ「東京は雨」

雨に濡れたい時もある。そんな、孤独な気持ちに寄り添う雨を表現した曲。艶っぽい歌声が曲の世界観を作っている。

佐藤千亜妃「rainy rainy rainy blues

心地よいサビのメロディと<光の方へ走れ>という歌詞が沈みそうな気持ちを前向きにさせてくれる曲。

チャットモンチー「どなる、でんわ、ど
しゃぶり」

情景が目に浮かぶだけでなく、その瞬間の気持ちが曲全体で表現されている。どしゃぶりの雨の日に聴きたい。

クラムボン「雨」

シンセやボーカルの音使いで雨の世界を感じられる曲。アコースティックバージョンの「Re-雨 」もおすすめ。

ミニプレイリストは毎日更新中

DIGLE MAGAZINE 公式SNSでは、早耳の音楽リスナーの間で話題の音楽情報だけでなく、皆さんのオススメ曲も随時募集してシェアしています。気軽に話せるアカウントなので、ぜひフォローして参加してみてください!
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着