Helsinki Lambda Club、3ヶ月連続SG
第3弾はダブやレゲエ要素取り入れた
「収穫(りゃくだつ)のシーズン」

Helsinki Lambda Clubがニュー・シングル「収穫(りゃくだつ)のシーズン」を12月22日(水)にリリースする。

今作は10月にリリースした「Be My Words」、11月にリリースした「ベニエ」に続く、3ヶ月連続シングル第3弾。“何かを手に入れるということは誰かから何かを奪うということでもある”という、Helsinki Lambda Clubにとってここ数年の大きなテーマを扱った作品だという。2019年にリリースしたシングル「Good News Is Bad News」で描いた“良いことと悪いことは表裏一体”というテーマをもとに、今作を制作したとのこと。サウンド面では“何でもやってみちゃおう”という意欲的な姿勢により、ダブやレゲエ要素を初の試みとして取り入れたという。

また、来年2022年1月7日(金)には東京・渋谷TSUTAYA O-EASTにて自主企画ライブ『ヘルシンキファイトクラブ〜3ヶ月連続配信リリース記念&新春スペシャル〜』を開催。今回はHelsinki Lambda Clubが結成当初から共演を切望していたミツメを迎えて行われる。チケットは現在一般発売中となっている。
【リリース情報】

Helsinki Lambda Club 『収穫(りゃくだつ)のシーズン』

Release Date:2021.12.22 (Wed.)
Label:Hamsterdam Records / UK.PROJECT
Tracklist:
1. 収穫(りゃくだつ)のシーズン


【イベント情報】

『ヘルシンキファイトクラブ〜3ヶ月連続配信リリース記念 & 新春スペシャル〜』

日時:2022年1月7日(金) OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京・渋谷TSUTAYA O~EAST
料金:ADV. ¥4,500 (1D代別途)
出演:
Helsinki Lambda Club
ミツメ

・チケット
一般発売: ぴあ(https://w.pia.jp/t/helsinkifightclub/) / e+(https://eplus.jp/helsinkifightclub/)

■ Helsinki Lambda Club オフィシャル・サイト(http://www.helsinkilambdaclub.com)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着