北村諒主演舞台『怪盗探偵山猫 the
Stage~船上の狂想曲~』が書店をジ
ャック!? 原作小説全巻がキャストビ
ジュアルの特装カバーで登場

シリーズ累計100万部を突破した神永学の大人気シリーズ「怪盗探偵山猫」が、2022年1月より上演予定の北村諒主演舞台『怪盗探偵山猫 the Stage~船上の狂想曲~』とのコラボレーション企画として、キャストが表紙を飾る、特装カバーに衣替え。この冬、劇場を飛び出して「怪盗探偵山猫」たちが書店をジャックする。
「心霊探偵八雲」シリーズなどでも絶大な人気を誇る神永学の小説「怪盗探偵山猫」(KADOKAWA/角川文庫刊)は、 鮮やかに金を盗み、ついでに悪事を暴いて颯爽と消え去る天才怪盗“山猫”の活躍を描く、痛快ピカレスク・アクション・ミステリー。
2016年1月には日本テレビ系列にて「怪盗山猫」のタイトルでTVドラマ化もされ、文庫版・単行本版・つばさ文庫版を合わせたシリーズ累計は、100万部を突破している(電子書籍含む)。
2021年1月には北村諒主演にて『怪盗探偵山猫 the Stage』が上演され、重厚なミステリーと本格的なアクションシーンが大きな話題を呼んだ。
新作公演である『怪盗探偵山猫 the Stage~船上の狂想曲~』は2022年1月20日(木)~30日(日)大手町三井ホールにて上演予定で、原作者・神永学が自ら本舞台のために書き下ろした完全新作のオリジナルストーリーが展開される。
豪華客船を舞台にお宝を狙う山猫と、客船のシージャックを目論むシージャック犯たちとのハラハラするコンゲームは、 舞台だけではなく原作ファンも必見の内容だ。
そして舞台の上演を前に、劇場を飛び出して『怪盗探偵山猫 the Stage~船上の狂想曲~』のキャストたちが、原作小説の特装カバーに登場。各巻の帯を飾る豪華キャストは以下のとおり。
『怪盗探偵山猫』…北村諒(山猫役)
『怪盗探偵山猫 虚像のウロボロス』…鈴木勝吾(海老沼役)
『怪盗探偵山猫 鼠たちの宴』…定本楓馬(坂又役)
『怪盗探偵山猫 黒羊の挽歌』…安里勇哉(鵜飼/オルカ)
『怪盗探偵山猫 月下の三猿』…北村諒、 鈴木勝吾、 定本楓馬、 安里勇哉
『怪盗探偵山猫 深紅の虎』…北村諒
(c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ/Office ENDLESS
(c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ/Office ENDLESS
(c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ/Office ENDLESS
(c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ/Office ENDLESS
(c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ/Office ENDLESS
(c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ/Office ENDLESS
特装カバーは一部書店にて、2021年12月18日ごろから展開予定。さらに舞台上演期間中には、会場で特典付きの全巻セット販売も予定している。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着