川崎鷹也が『カレンダー』をリリース
。愛され続ける理由と、その軌跡を今
振り返る

川崎鷹也。3年半ぶりの新アルバムから
考える、シンガーソングライターとして
のこれから

『魔法の絨毯』のトレンド化が記憶に新しいシンガーソングライター・川崎鷹也(かわさきたかや)が、初のメジャーオリジナルアルバム『カレンダー』をリリースした。

誰もが知る実力派アーティストへのステップを確実に登り続ける彼は、満を持しての最新作でどのような景色を見せてくれるだろうか。2ndアルバムのリリースを入り口に、改めて川崎鷹也のこれまでと、その魅力を振り返っていく。

高校3年生のときの文化祭が、音楽の道
を志すきっかけに

魔法の絨毯【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

川崎鷹也は、1995年生まれ、栃木県出身のシンガーソングライターだ。父がライブバーを経営していた影響で、幼い頃より音楽が身近にあった彼は、高校3年生のときの文化祭で初めて人前に立って歌を披露した。そのときの周囲の反応が良かったことから、翌日には音楽で生計を立てていくことを決意。「上京する!」と両親に宣言し、東京の音楽専門学校のボーカルコースへと進学している。

しかし、この時点でギターは弾けず、作曲経験もゼロ、おまけに人前で歌ったのは、文化祭の一度だけという状況。入学してからは周囲との実力差に劣等感を覚えることも多かったという。

それでも、夢をあきらめたくない一心で、「まずは学校で1番になる」と覚悟を決め、「放課後、23時までバイトしたあと、朝7時まで音楽スタジオにこもって練習。2時間だけ寝て、また学校へ行く」という生活サイクルを在学中の2年間、ずっと続けていた。彼が現在の地位まで上り詰められたのは、ただ才能があっただけでは決してなく、すべてが努力に裏付けられた結果だったと言える。
専門学校の卒業後は、音楽プロジェクトへの参加などを経て、ソロ活動をスタート。2018年7月には、インディーズでの1stアルバム『I believe in you』をリリースした。川崎鷹也の代表曲でもある『魔法の絨毯』は、このアルバムに収録されたナンバー。発表から2年以上の時を経てSNSで注目された同曲は、彼が不動の人気シンガーソングライターとなるきっかけになった。

これまでに新しい地図香取慎吾や、CHEMISTRYの川畑要、山寺宏一チャラン・ポ・ランタン、TEE、福士蒼汰、UVERworldのTAKUYA∞、手越祐也Da-iCEの大野雄大・花村想太、JO1の河野純喜、優里など、多くの著名人によってカバーもされている。
川崎鷹也 -『魔法の絨毯』を川畑要が歌ってみた

当時から「川崎鷹也の名は知らなくとも、『魔法の絨毯』は聴いたことがある」そんなリスナーも多かったのではないだろうか。今現在は、“誰もが知るシンガーソングライター”となりつつある彼だが、成功までの道のりは決して平坦ではなかったのだ。

優しい詞世界に映し出される川崎鷹也の
パーソナリティ。魅了される女性ファン
が急増中

君の為のキミノウタ【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

ここからは、川崎鷹也が多くの人に愛される理由を深掘りしていきたい。

「あたたかみのある声」「ソングライティングのセンス」といったアーティストとしての側面は、これまで散々に語り尽くされているだろう。今回は、もはや言葉にするまでもない要素ではなく、別の一面――彼の愛されるキャラクターについて。そこに川崎鷹也が作り上げる音楽の世界との共通項も感じてもらえるはずだ。

また、川崎には現在妻である当時の彼女との馴れ初めにも印象的なエピソードがある。高校時代の川崎鷹也にとって、2つ年上の彼女は憧れの先輩。在学中から片想いを続けていたが、なかなか気持ちは届かず、学生時代には恋愛関係に発展しなかった。しかし上京後、ひょんなことから再会し、意気投合。ようやく2年に及ぶ片想いを成就させる。

上述の彼の代表曲『魔法の絨毯』『君の為のキミノウタ』などは、パートナーに向けたラブソングであることを、川崎鷹也は公言している。

専門学生時代の努力のエピソードと相まって、誠実で一途、ひたむきな印象が強い川崎鷹也。最近ではバラエティ番組に出演する機会も増え、トークで見せる彼の表情・人となりに魅了される女性ファンが急増しているという。そうした発露の根底に、紹介した彼のパーソナリティがあることは疑いようがない。『魔法の絨毯』に描かれた優しさにあふれる詞世界は、川崎鷹也の目・心といった感度の高いアンテナがあってこそのものだ。
Young Song【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

2020年4月には長男が誕生。同年秋には二足のわらじで続けてきたサラリーマンも辞め、音楽の道一本で生きていく覚悟も決めた。これから先、川崎鷹也のパーソナリティ、クリエイティビティはさらに磨かれていくだろう。

「彼のほんとうの魅力は、声やソングライティングといった表層の部分ではなく、パーソナリティにある」そう感じるのは、私だけではないはずだ。

初のメジャーオリジナルアルバム『カレ
ンダー』のリリースを経て、シンガーソ
ングライター・川崎鷹也が向かう先

ぼくのきもち【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

そんな川崎鷹也は2021年12月15日、メジャー初のオリジナルアルバムとなる『カレンダー』をリリースした。前作『I believe in you』から3年半ぶりとなる、いまの川崎鷹也を凝縮した1作だ。

音楽活動では、『魔法の絨毯』のトレンド化とブレイク、メジャーリリース、アーティスト活動への専念、プライベートでは、結婚、長男の誕生、生活基盤としてきた仕事からの退職を経て、より高く大きく羽ばたこうとしている川崎鷹也。満を持しての最新作は、彼のこれからを占う試金石となるかもしれない。先行して公開されたタイトルトラック『カレンダー』のMVからは、変わらないけれど、これまでの位置にはとどまらない、シンガーソングライター・川崎鷹也の新たな佇まいを感じられた。

ひとりで不安に立ち向かっていた頃とは違い、現在では、パートナー、長男、さらにはファンと、頼るべきもの・守るべきものにも囲まれている。彼の人間味を映し出した楽曲の世界は、より研ぎ澄まされたものとなっていくだろう。ソーシャルバズによって名を馳せた一過性の存在から、名実ともに認められた正真正銘の音楽人へ。川崎鷹也の2ndアルバム『カレンダー』には、その可能性が映し出されている。
カレンダー【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

2nd Album『カレンダー』

初回限定盤
通常盤

2021.12.15 release

収録曲(ディスク1) 01.カレンダー 02.僕と僕 03.Young Song 04.ヘイコウセカイ 05.あなたへ 06. ありがとう、ありがとう 07. 明日未来 08. 僕のきもち 09. 道しるべ DVD (初回限定盤のみ) 01. 「カレンダー」Music Video 02. 「Young Song」Music Video 03. JKT/MV Shooting Making Movie 04. カレンダー (Special Acoustic Studio Live) 05. Young Song (Special Acoustic Studio Live) 06. 魔法の絨毯 (Special Acoustic Studio Live) 07. あなたへ (Special Acoustic Studio Live) 08. ほろ酔いラブソング (Special Acoustic Studio Live)

★購入はこちらから
https://takayakawasaki.lnk.to/calendar

川崎鷹也

公式ウェブサイト
https://kawasaki-takaya.com/
公式Twitter
https://twitter.com/kawasaki_takaya
公式Instagram
https://www.instagram.com/kawasaki_takaya/
公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCZwXiIKBc9ok5QsOqXk5kiw

川崎鷹也が『カレンダー』をリリース。愛され続ける理由と、その軌跡を今振り返るはミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着