神木隆之介・柴咲コウ・松村北斗・玉
城ティナによる撮影の裏側や作品への
想いも 映画『ホリックxxxHOLiC』本
編&メイキングを一部解禁

2022年4月29日(金・祝)公開の映画『ホリックxxxHOLiC』から、本編映像とメイキングの一部を切り取った劇場幕間映像が解禁された。
『ホリックxxxHOLiC』は、創作集団・CLAMPのコミック『xxxHOLiC』を実写映画化するもの。原作コミックは2003年から2010年までヤングマガジンで連載され、単行本の売り上げは累計1,400万部を突破。これまでに、小説化・アニメ化・実写ドラマ化・舞台化も行われてきた。劇中では、人の心の闇に寄り憑く“アヤカシ”が視えてしまう孤独な高校生・四月一日が一羽の蝶に導かれ、不思議な「ミセ」と呼ばれる場所にたどり着く。四月一日は、「どんな願いも叶えてあげる。ただし、それに見合う対価をいただく」と言うミセの女主人・侑子を手伝うようになり、やがて想像を超える大事件に巻き込まれていく。
本作では、高校生・四月一日君尋(ワタヌキ キミヒロ)を神木隆之介、“ミセ”の女主人・壱原侑子(イチハラ ユウコ)を柴咲コウがそれぞれ演じ、W主演。また、松村北斗(SixTONES)が四月一日の同級生・百目鬼静(ドウメキ・シズカ)役、玉城ティナが同じく同級生・九軒(くのぎ)ひまわり役で共演。DAOKO、モトーラ世理奈がキャストに名を連ねている。メガホンをとったのは、『Dinerダイナー』『人間失格 太宰治と3人の女たち』などの蜷川実花監督。

新たに解禁された映像は、初公開となる本編の一部に加え、撮影中のメイキングが盛り込まれたもの。四月一日を演じた神木隆之介や侑子を演じた柴咲コウが“ミセ”のセット内で蜷川監督から演出を受ける様子や、神木・松村・玉城の同級生役3人組が制服姿で和気あいあいと笑う一幕、撮影オールアップの際の集合カットなどが切り取られている。そのほか、神木・柴咲・蜷川監督がインタビューを受け、それぞれに作品への想いを語る姿も収められている。
『ホリックxxxHOLiC』は2022年4月29日(金・祝)全国ロードショー。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着