LIQUIDROOMの『NEW YEAR PARTY』全出
演者発表 新たにZOMBIE-CHANG、MÖ
SHI、xiangyuら追加

東京・恵比寿LIQUIDROOMによる年末恒例の年越し/ニュー・イヤー・パーティの全出演アーティストが発表された。

コロナの大混乱のなかで迎えた2021年にさよならを、新たな音楽との出会いを希望に2022年を迎える本パーティ。前回発表された石野卓球、Seiho、Licaxxxどんぐりず釈迦坊主、Maika Loubté、gatoに加えて、新たにZOMBIE-CHANG、Dr.Pay、tamanaramen、MÖSHI、xiangyu、週末CITY PLAY BOYZ、DENYEN都市、Flat Line Classics、原島“ど真ん中”宙芳らが追加。インディ・ロックからラップ/ヒップホップの気鋭のメンツから、カッティング・エッジなエレトロニック・ミュージック・アーティスト、そしてさまざまなシーンを結ぶキーマンまで、ポップにアングラ、サイケデリックにアヴァンギャルドまで、多種多様なアーティストが一堂に会するカオスな一夜となりそうだ。チケットは現在発売中となっている。


【イベント情報】

liquidroom presents NEW YEAR PARTY 2022

日時:2021.12.31(Fri.) OPEN & START 21:00
会場:東京・恵比寿LIQUIDROOM
料金:ADV. ¥3500 (1D代別途)
出演:
TAKKYU ISHINO
Seiho
Licaxxx
どんぐりず
釈迦坊主
Maika Loubté
gato

[NEW]


ZOMBIE-CHANG
新しい学校のリーダーズ
Dr.Pay
オカモトレイジ (OKAMOTO’S)
JUN INAGAWA
TOMMY(BOY)
Yohji Igarashi
KenKen(BASS HERO)
tamanaramen
MÖSHI
xiangyu
週末CITY PLAY BOYZ
DENYEN都市
相谷レイナ
Flat Line Classics
野崎くん
BUDDHAHOUSE
原島“ど真ん中”宙芳

[VJ]
DEVICEGIRLS
Hana Watanabe
s a d a k a t a

チケット:12月11日(土)〜 e+(https://eplus.jp/sf/detail/3542740001-P0030001) /
Lawson(Lコード:74180)(https://l-tike.com/order/?gLcode=74180) / ぴあ (Pコード:208-823)

info: LIQUIDROOM(https://www.liquidroom.net) 03-5464-0800

※本公演は深夜公演につき20歳未満の方のご入場はお断り致します。本人及び年齢確認のため、ご入場時に顔写真付きの身分証明書(免許書/パスポート/住民基本台帳カード/マイナンバーカード/在留カード/特別永住者証明書/社員証/学生証)をご提示いただきます。ご提示いただけない場合はいかなる理由でもご入場いただけませんのであらかじめご了承ください。

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着