JAM Project

JAM Project

JAM Project、
『スーパーロボット大戦30』
主題歌シングルを発売
&ライブツアーの映像商品化が決定

アニソン界のスーパーユニット・JAM Project影山ヒロノブ遠藤正明きただにひろし奥井雅美福山芳樹)のニューシングル「Drei Kreuz~鋼のサバイバー~」が発売となった。

今回のシングルは、10月28日に発売となったスーパーロボット大戦シリーズ30周年を記念する家庭用最新作Nintendo Switch(TM)/ PlayStation(R)4/STEAM(R)『スーパーロボット大戦30』のオープニング主題歌「Drei Kreuz~鋼のサバイバー~」とエンディング主題歌「with love」そして、『スーパーロボット大戦』シリーズ30周年記念ソング「Concerto of SRW」の3曲が収録されている。

また、「Drei Kreuz~鋼のサバイバー」のMVも彼らのオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開中。今回の映像は、9月に開催されたライブ映像をメインとしたMVとなっている。

「Drei Kreuz」とは直訳すると“3つのクロス(X)”を意味し、昨年、20周年イヤーを迎えたJAM Projectがその進化を重ねた軌跡を示すかのように、結成時からタッグを組んできたスーパーロボット大戦シリーズの30周年イヤーのオープニングを、熱くも切ないサウンドで飾る楽曲となっており、さらにオープニング主題歌は、ブラジルの海外特派員 ヒカルド・クルーズも、海を超えたリモートレコーディングで、歌唱参加。6人編成へ世界へ発信する“No Border”なJAM Projectの新章は必聴だ。

そして、シングル発売を記念した トーク特番がオフィシャルYouTubeチャンネルにて発売日の21:00に公開となる。収録楽曲に関して、JAM Projectメンバー揃ってのにぎやかなトークが聴けるスペシャルプログラムの詳細はオフィシャルHPまたはSNSをチェックしよう!

さらに、JAM Projectから新情報が12月21日(火)オフィシャルHPにて発表になった。JAM Projectが2021年、ポストコロナ情勢のリスタートとして全国の5会場を巡ったライブツアー『GET OVER -JAM PROJECT THE LIVE-』。オンラインでは当日と後日指定日の2回のみ配信された東京・Zepp Haneda(TOKYO)公演を映像化することが決定となった。2021年のリリースタイトルが初披露されたときの様子や、オーディエンスとのフィジカルでの対面にメンバーが感嘆する姿など、臨場感たっぷりに収録されるとのこと。

なお、今回の映像商品はJAM Projectオフィシャルファンアプリ「MOTTO! MOTTO!! App」、アニメイト、A!SMARTでの限定発売となる。詳細は彼らのオフィシャルHPを確認してほしい。

「Drei Kreuz〜鋼のサバイバー〜」MV

【GET OVER -JAM PROJECT
THE LIVE-】Digest for J-LOD LIVE

シングル「Drei Kreuz〜鋼のサバイバー〜」2021年12月22日(水)発売
    • LACM-24225/¥1,650(税込)
    • <収録曲>
    • 1.Drei Kreuz~鋼のサバイバー~
    • 作詞:影山ヒロノブ 作曲:影山ヒロノブ・きただにひろし 編曲:寺田志保・栗山善親
    • 2. with love
    • 作詞・作曲:奥井雅美 編曲:寺田志保・栗山善親
    • 3. Concerto of SRW
    • 作詞・作曲:影山ヒロノブ 編曲:須藤賢一
    • 4. Drei Kreuz~鋼のサバイバー~(Instrumental)
    • 5. with love(Instrumental)
    • 6. Concerto of SRW(Instrumental)
Blu-ray『GET OVER -JAM PROJECT THE LIVE-』2022年1月28日(金)発売
JAM Project
シングル「Drei Kreuz〜鋼のサバイバー〜」

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着