明日の「武田鉄矢の昭和は輝いていた
」は小林亜星、里村龍一、酒井政利ら
昭和の偉人たち貴重トーク

12月24日(金) 20時からBSテレビ東京にて放送される「武田鉄矢の昭和は輝いていた」は、“惜別2021 昭和の偉人たちの貴重トーク”というテーマで、2021年惜しまれながら亡くなった昭和の偉人たち、西脇久夫、小林亜星酒井政利、里村龍一、柳家小三治など貴重な歌唱やトークをもう一度プレイバックする。

テレビ界や歌謡界、芸能の分野で大きな功績を残し、今年亡くなった昭和の偉人たち。ゲストとして、番組では様々な逸話や人生観を語った。俳優やタレントとしても活躍した小林亜星は、本業の作曲家として手掛けた楽曲の数、およそ8,000曲。番組では、誰もが知っている名曲やCMソング誕生の裏側を惜しげもなく披露。

そして、美しい歌声で人々を魅了したコーラスグループ「ボニージャックス」の西脇久夫が語った藤山一郎と服部良一の「青い山脈」をめぐる秘話とは。また、山口百恵郷ひろみ、キャンディーズなど名だたるスターを育てた音楽プロデューサーの酒井政利は、作詞家・阿久悠との意外な関係や自らプロデュースした山口百恵「プレイバックPart2」の本人だからこそ語れる貴重なエピソードを。

さらに、人間国宝の落語家・柳家小三治や漁師から作詞家へ転身した里村龍一など、様々な形で時代を牽引した偉人たちの在りし日を偲び、過去の出演シーンを交えて振り返る。
■惜別の方々
西脇久夫(ボニージャックス
小林亜星(作曲家)
里村龍一(作詞家)
酒井政利(音楽プロデューサー)
澤田隆治(テレビプロデューサー)
柳家小三治(人間国宝落語家)
すぎやまこういち(作曲家編曲家)
川口真(作曲家編曲家)
村木賢吉(歌手)
坂本スミ子(歌手女優)
ジェリー藤尾(俳優歌手)

「激動の時代」と言われた「昭和」は、日本人が振り返りたくなる魅力にあふれています。 この番組では、昭和を象徴する「人」「モノ」「できごと」から、毎回ひとつのテーマをピックアップ。当時の映像・写真を盛り込み、「昭和」の魅力を再発掘していきます!

「武田鉄矢の昭和は輝いていた」

12月24日(金)20時00分〜20時54分
放送:BSテレビ東京
司会:武田鉄矢 / 繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)
ナレーター:城ヶ崎祐子

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着