moumoon

moumoon

moumoon、
新曲も収録したライブ映像作品の
リリースが決定!
ライブレポートも公開

 moumoonという名前にちなみ、2009年の日比谷野音から1年に一度ファンとの絆をつなぐ大切なコンサートとして続けられてきた「中秋の名月」シリーズが、2021年10月24日、前年に引き続き無観客生配信『moumoon FULLMOON LIVE SPECIAL 2021〜中秋の名月〜ONLINE 2021.10.24』として開催された。独立してから初の「中秋」ということで、メンバーのYUKAも柾もこれまで以上に格別な思いで臨んだ。その記念すべきライブ映像が、2022年3月16日、DVD&Blu-ray&CDの3枚組パッケージで登場する。ということで、2021年の「中秋」の模様をレポート風に紹介していこう。

 もともとmoumoonのホール・コンサートは、音響やライティングなどを含めたトータルな美しさに定評がある。といっても、仰々しいセットがあるわけでも凝った演出が施されているわけでもない。音楽と真摯に向き合う演奏者たちの姿を、楽曲の世界観に寄り添いながら際立たせるという実にシンプルな手法だ。逆に言えば、それだけボーカルのYUKAとサポート陣が醸し出す音とムードが魅力的だということ。今回の配信映像も、そこに集中したい観客の嗜好に見事に応えるものだった。

 オープニング、映し出されたのは海と空の広がる気持ちのいい風景。ちょこんと椅子に座り、ギターとふたりだけで「follow me」を歌うYUKA。ここはどのあたりだろうか? などと思っていると、1曲目を終えたYUKAは歩いて別の場所に移動。その姿をカメラが追う。着いたのは、横浜港に面した全面ガラス張りの大さん橋ホールだった。そんな具合に、配信映像全編がリアルタイムのドキュメントになっているのが今回の特徴。同じ時間を「生」でシェアしたいというmoumoonのこだわりが伝わってくる。立ち位置もカメラワークもライトも、配信だからこその創意工夫に満ちた、ワクワクの止まらない構成だ。

 サポート陣と合流して始まったのは、まずアコースティック・セットだった。暮れなずむ自然光をバックに、moumoonでお馴染みのeji(key&cho)、なかむらしょーこ(Ba&synth&cho)、真壁陽平(Gu)、松永俊弥(Dr&perc)が、繊細な生音でYUKAの歌声を包み込む。ちなみに、松永と真壁とmoumoon柾は、誕生日が一緒という偶然の縁も。「あまりにピチピチしてて恥ずかしい」と自分で照れるほど昔のアッパー・チューン「my darling」に、あえてアコースティックで挑めたのは、メンバーの懐深いサポートにYUKAが全幅の信頼を置いているからだろう。

 アコースティックが一段落としたところで、全面ガラスには暗幕が下ろされる。すると、YUKAとメンバーはおもむろに歩いてホール内を移動。今度はエレクトリック・セットがスタートした。大さん橋ホールの広さを生かした心にくい演出。そして、ここからがこのメンバーとの音の醍醐味でもあった。それぞれの人生が滲み出る骨太で超クールなロック・サウンドで、「バニタス」、「don't wanna be」、「HEAVEN」。YUKAも頬を紅潮させて全力でぶつかっていく。どこまでも伸びるのに柔らかい手触りのあるその歌声が、スコーンとジワンと胸に響いた。

 2020年暮れに独立したmoumoon。自分たちで考え、決めて、動いて、このライブは実現した。会場に到着し、準備するたくさんの人たちを見たときYUKAは、「自分で決めて選んでやっていくって大変なことだけど、ギュッとしててくれる人がたくさんいるんだなと思った」という。語りながら子供みたいな泣きべそ顔。そこからの「ハレルヤ」は、年一の「中秋」を長く共に過ごしてきたファンにとって、最高のプレゼントだったんじゃないだろうか。支えてくれる人々の温かさを胸に、思いっきり解き放たれた様子のYUKA。天空を翔けるようなその歌声は本当に感動的だった。さらに、新曲「未来よ、私を追いかけろ」も披露。「この爪先は未来へのコンパスさ」という歌詞が、moumoonの決意をキュートに表現している気がした。

 本番中ずっとコントロール・ルームで作業していた柾も、アンコールではギターを持って登場。数年前、moumoonの裏方に徹することを宣言した柾だが、今またこうしてひょっこりステージに出てきてくれるのがうれしい。自分で考え、決めて、動く。独立によってまた柾も、心を解き放って音楽あと向き合えるようになったのだろう。真壁とのツイン・ギターで「フィリア」、「good night」を奏でる姿は心底楽しげだった。茨の道をゆくなかでも素晴らしい仲間と巡り会えている。そんなmoumoonの今を、YUKAと柾の笑顔が物語っていた。何年か後に振り返ったとき、あれがmoumoonの新しい始まりだったね、と、うなずき合えるであろう貴重な記録映像である。

文:藤井美保
映像作品『FULLMOON LIVE SPECIAL 2021 ~中秋の名月~ ONLINE 2021.10.24 in 横浜大さん橋ホール』2022年3月16日(水)発売
    • RINKA-001/¥8,228(税込)
    • ※VAA OFFICIAL STORE限定盤となり、店舗での販売はございません。
    • ※当日のライブ写真をはじめ、オフショットを多数掲載したカラーブックレットを封入
    • <収録内容>
    • ■Bu-ray
    • 当日の公演を全曲収録
    • ■DVD
    • 当日の公演を全曲収録した
    • ■CD
    • 同公演からメンバーが楽曲をセレクトしたライブCD
    •  
    • ※特典映像として、ライブ当日の楽屋トークやメイキングビデオを収録予定
    •  
    • 《早期予約特典》
    • 2022年2月16日(水) 23:59までにご予約いただいた方にはもれなく「YUKAが描いたイラスト缶バッジ」をプレゼント!
moumoon
moumoon
moumoon
moumoon
moumoon
映像作品『FULLMOON LIVE SPECIAL 2021 ~中秋の名月~ ONLINE 2021.10.24 in 横浜大さん橋ホール』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着