藤原竜也、松山ケンイチ、神木隆之介
がピー音だらけの共演シーンを語る 
映画『ノイズ』コメント&本編映像を
解禁

2022年1月28日(金)公開の映画『ノイズ』から、藤原竜也、松山ケンイチ、神木隆之介のコメントと本編を切り取った映像が解禁された。
『ノイズ』は、2017年から2020年まで『グランドジャンプ』(集英社)で連載された筒井哲也氏の同名漫画を実写映画化したもの。殺人を犯した元受刑者の登場によって、過疎化に苦しむ孤島の日常が崩されていく様子を描いたサスペンス作品だ。孤島・猪狩島の復興に尽力しながらも元受刑者を殺してしまう泉圭太役で藤原竜也、圭太の殺人を隠蔽すべく“死体隠し”に協力する幼馴染・田辺純役で松山ケンイチが出演。藤原と松山はW主演を果たしている。また、猪狩島の駐在所に勤務する新米警察官・守屋真一郎役で神木隆之介が共演。圭太の妻・泉加奈役で黒木華、島に突如訪れたサイコキラー・小御坂睦雄役で渡辺大知、圭太たちを追い詰める県警の刑事・畠山努役で永瀬正敏が出演している。メガホンをとったのは、『ここは退屈迎えに来て』などの廣木隆一監督。

今回解禁されたのは、泉圭太、田辺純、守屋真一郎の親友3人がサイコキラー・小御坂を殺してしまうシーン。3人は、猪狩島にやってきた小御坂の不審な言動に違和感を覚えて追い詰めていくが、圭太の娘の失踪をきっかけに誤って小御坂を殺してしまう。そして、死体隠しに奔走することになる。本編映像の前後には、藤原、松山、神木が渡辺大知の役作りについてコメント。1カットでの緊迫した場面の誕生秘話を明かしている。なお、今回の映像では、小御坂のセリフがあまりにも過激なため、ピー音で加工されている。
『ノイズ』は2022年1月28日(金)全国ロードショー。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着