梶裕貴は王冠を手に、木村昴は愛され
キャラで登場 『Oggi』2月号に撮り
下ろしカット&インタビューを掲載

12月25日発売のファッション誌『Oggi』2月号に、声優の梶裕貴と木村昴が撮り下ろしカットとインタビューで登場していることがわかった。
『Oggi』2月号
『進撃の巨人』エレン・イェーガー役や、『僕のヒーローアカデミア』轟焦凍役など多数の作品で主役を務める梶裕貴は、『Oggi』では光と影の幻想的なシーンのなか、 エモーショナルな撮影に挑戦。王冠を手に、出演中のTVアニメ『王様ランキング』(フジテレビほか)に絡めたシチュエーションで、2面性のある複雑な感情を演じているという。
「作品に対して、全力で向き合いたいんです」と言うように、梶は撮影でも様々な表情を試しながら“全力”そのもの。『王様ランキング』についてのインタビューでも、質問ひとつひとつに対して、自分の言葉をじっくりと紡いでいく。梶からは「僕自身はいつだってその役の味方であり続けたい。そのキャラクターの考え方や感情がどれだけ否定されるものであったとしても、僕だけは肯定してあげたい」という言葉も。
木村昴
『ドラえもん』のジャイアン役や、音楽原作キャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』などの声優のほか、『天才劇団バカバッカ』の座長としても知られる木村昴は、現在31歳。『Oggi』の撮影では、編集部が彫りの深い端正な顔立ちを褒めるたびに、照れてすぐに悪ふざけしていたとのこと。誌面では、愛されキャラ満載のカットが多数掲載されているという。また、現在公開中の仮面ライダー50周年映画『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』では仮面ライダー バイスの声を担当する木村は、インタビューで共演する前田拳太郎や、大先輩であり師匠として慕う声優・関智一との発掘エピソードも語っている。
なお、梶、木村ともにWEB Domaniで未公開写真とインタビューを公開中だ。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着