神木隆之介&松村北斗&玉城ティナ、同級生3人組が笑い合う一幕も

神木隆之介&松村北斗&玉城ティナ、同級生3人組が笑い合う一幕も

蜷川実花監督作「ホリック xxxHOLiC
」メイキング映像公開 神木隆之介「
実花さんの脳内を完全に再現したい」

神木隆之介&松村北斗&玉城ティナ、同級生3人組が笑い合う一幕も(c)2022 映画「ホリック」製作委員会 (c)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社 蜷川実花監督が創作集団「CLAMP」の人気漫画を映画化し、神木隆之介と柴咲コウが主演する「ホリック xxxHOLiC」の新たな本編カットとメイキングをおさめた、劇場幕間映像がお披露目された。蜷川監督の演出を受ける神木と柴咲の、「実花さんの脳内を、完全に我々が再現したい」「本当に夢の世界のような一幕でしたね」というコメントが切り取られている。
 原作は、単行本の累計発行部数が1400万部を突破したCLAMPのベストセラーコミック。約10年にわたり映画化を熱望し構想を温めてきたという蜷川監督が、唯一無二のCLAMPの世界を、艶やかで華やかなビジュアルで、初めて実写映画化する。人の心の闇に寄り憑く“アヤカシ”が見えてしまう孤独な高校生・四月一日君尋(ワタヌキ・キミヒロ/神木)が、どんな願いも叶える不思議な“ミセ”の主人・壱原侑子(イチハラ・ユウコ/柴咲)と出会い、想像を超える事件に巻き込まれていく。
 神木と柴咲のほか、「SixTONES」の松村北斗が、四月一日の同級生で“アヤカシを祓う者”百目鬼静(ドウメキ・シズカ)、玉城ティナが同じく同級生で、“アヤカシに憑かれる者”である九軒(クノギ)ひまわりを体現。DAOKOが侑子と一緒に暮らす謎の少女・マルダシ役、モトーラ世理奈が同じく“ミセ”で暮らすモロダシ役を務める。
 劇場幕間映像には、妖しく美しく、豪華な“ミセ”のセットのなかで、蜷川監督から演出を受ける神木と柴咲を活写。さらに、神木、松村、玉城の同級生3人組が制服姿で和気あいあいと笑い合う様子や、撮影オールアップの際の集合カットなどが映し出されている。「皆が力を合わせるって、こういうことなんだって体感した」と語る蜷川監督の手によって、CLAMPワールドがどのように映像に昇華されているのか、期待が高まる。
 「ホリック xxxHOLiC」は、2022年4月29日に全国で公開される。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着