「全員で上がっていこう」――空音、
初プロデュース・ワンマン『FRIENDS
GIG』オフィシャル・レポート到着

Photo by Takeshi Yao

ラッパー・空音が12月25日(土)に初となる自身プロデュースのワンマン・イベント『FRIENDS GIG』を大阪・なんばHatchにて開催した。

本公演は今月8日に配信された空音の最新EP『maison skeleton』のリリースを記念したワンマン。初の本人プロデュース・イベントということで、これまで自身の様々な楽曲でコラボしてきたkojikoji、NeVGrN、SUSHIBOYS、Black petrolそしてプロデューサーのニューリーなど豪華な面々のゲスト出演が事前にアナウンスされて話題となっていた。
そんなスペシャル・イベントのトップバッターを務めたのは、最新EPにもプロデューサーとして名を連ねるニューリー。チルなトラックに乗せてベースやギターを演奏し、心地よいグルーヴで会場を温める。その後、同EPの先行トラック「STREET GIG feat. Black Petrol」で空音と初めてコラボしたヒップホップ・ジャズ・バンド、Black petrolが登場。2MC・7人編成の重厚なバンド・サウンドで会場を沸かせながら、NeVGrNも招き入れて彼らのオリジナル曲を届けると、満を持して空音がステージに躍り出てコラボ曲「STREET GIG feat. Black Petrol」、そしてバンド・サウンドが特徴的な「Alcoholic club」を歌う。バック・バンドを従えてのライブは空音にとってこれが初となるが、いつものDJセットとは異なる迫力に会場のボルテージが一気に上がる。
Black Petrol
NeVGrN

暗転をはさみ、DJ RinのDJセットによる空音のステージは、確固たるスタンスを打ち出す最新EP 1曲目のヒップホップ・チューン「all done」でスタート。続けざまに「Fight me feat. yonkey」、「Mr.mind」とファンの間でも人気の高いアップテンポな楽曲でファンを煽りながら、SUSHIBOYSを呼び込んで「You GARI feat.
SUSHIBOYS」を披露して観客を踊らせる。先日Music Videoが公開されたファンタジックな詞世界が話題の新曲「oops, ketchup and mustard…!!」、そして2nd Albumから「Young」を歌い上げ、ここからライブはチルなムードに。kojikojiを招き入れ、12月にぴったりなウィンター・ソング「cocoa feat. kojikoji」と、もはやZ世代のアンセムとなっているヒット曲「Hug feat. kojikoji (Fantasy club ver.)」を歌い、会場を“Loveで溢れさせる”。
空音 & DJ Rin
SUSHIBOYS
kojikoji

kojikoji退場後はNeVGrNが再び登場し、ファンにとってはおなじみのインディ時代からの名曲「Boi in luv feat. NeVGrN」を空音とデュエット。《それでも それでも まだここに居たいと思うのさ》と、この日なんばHatchに居た誰もが共感するであろう詞が響き渡った。

「HaKaBa」や「scrap and build」、「TSUMAMI」など自身の決意やヘイターに対する思いが綴られた内省的な楽曲で、空音はステージの後半戦を始めた。続くニューリーとのセッションで、新曲「不貞寝」と「CIRCUS」を歌って陶酔感のあるグルーヴで観客を酔わせた後、DJ Rinと空音で「Daddy feat. yonkey」と「crayon」を歌い、1stアルバムから愛する人への感謝を伝える「celebration」でイベント本編が終了。観客の拍手に応えたアンコールでは、Black petrolの演奏による「拝啓」、kojikojiを客演に迎えた「相棒 feat. BASI」など、このイベントでしか観ることができない特別な編成でのライブを披露。再び沸き立つファンに向けて届けたラスト・ソングは、“これまで”の応援への感謝と“これから”の活動への意気込みを込め、《全員で上がっていこう》と歌いかける最新EPのラスト・ソング「2021」。イベント・タイトルの通り仲間に囲まれた多幸感溢れる空間で大盛況のうちに「FRIENDS GIG」を締めくくった。
ニューリー
本公演のセットリストは プレイリスト『空音 ”FRIENDS GIG” at なんばHatch 2021.12.25』(https://jvcmusic.lnk.to/SORANE_211225) として公開されているので、会場に足を運べなかった人もぜひチェックを。今年2作のEPをリリースした空音は、現在も精力的に制作活動に打ち込んでいるとのこと。2022年の動向にも注目したい。
【リリース情報】

空音 『maison skeleton』

Release Date:2021.12.08 (Wed.)
Label:Victor Entertainment
Tracklist:
01. all done [Prod. by RhymeTube]
02. STREET GIG feat. Black petrol [Arranged by Black petrol]
03. oops, ketchup and mustard…!! [Prod. by Shun Maruno]
04. 不貞寝 [Prod. by ニューリー]
05. 2021 [Prod. by MIZUKAMI (No Beer Team)]

■ 空音 オフィシャル・サイト(https://sorane-official.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着