『Starfestival closing』追加アーテ
ィスト発表でEYƎ、MFS、FULLHOUSE 
タイムテーブルも解禁

12月30日(木)に クリエイティブセンター大阪(https://www.namura.cc/) (名村造船所跡地)にて開催される『Starfestival Closing』の追加アーティスト & タイムテーブルが公開された。

年の瀬恒例イベントとして認知されている本イベント。今年はAOKI takamasa、CAPTAIN VINYL(DJ Nori & MURO)、砂原良徳、CMTといったベテランに加え、DYGL、E.O.U、HEAVEN、JUMADIBA、LeMakeup、NTsKi、ralph、といった新鋭アクトまで幅広いアーティストがラインナップ。新たに追加となったのは、アンダーグラウンド・シーンへ影響を与え続けるEYƎ、MFS(Mother Fuckin Savege)、FULLHOUSE(with 81BLEND / DJ KENZ1 / Kohpowpow / MOUNTAIN)の3組に加え、照明にSOLAもアナウンスされた。チケットは現在発売中となっている。
EYƎ
FULLHOUSE
MFS
【イベント情報】

『Starfestival Closing 2021』

日時:2021年12月30日(木) OPEN & START 18:00 / CLOSE 29:00
会場:クリエイティブセンター大阪
料金:ADV. ¥3500 / DOOR ¥4000 (各1D代別途)
出演:
AOKI takamasa
CAPTAIN VINYL (DJ Nori & MURO)
CMT
DJ AGEISHI
DYGL
E.O.U
Erik Luebs
EYƎ
FULLHOUSE (with 81BLEND / DJ KENZ1 / Kohpowpow / MOUNTAIN)
HEAVEN
JUMADIBA
KRIKOR
Kozee
LeMakeup
MFS
NTsKi
OCCA
okadada
ralph
YOSHINORI SUNAHARA
TOMOKI TAMURA

※AtoZ

[VISUAL]
KOZEE

[LIGHTHING]
SOLA

・チケット
楽天チケット(http://r-t.jp/tsf) :12月1日(水)〜
e+(https://eplus.jp/) :12月4日(土)〜

■ 『Starfestival』 オフィシャル・サイト(https://thestarfestival.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着