町田啓太が意味深な笑みを浮かべる理
由とは? 赤楚衛二主演『チェリまほ
THE MOVIE』特報映像を解禁

2022年4月8日(金)公開の映画『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』(以下『チェリまほ THE MOVIE』)から、特報映像とメインビジュアルが解禁された。
『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(通称『チェリまほ』)は、童貞のまま30歳を迎えたことにより“触れた人の心が読める魔法”を手に入れた安達(赤楚衛二)と、そんな彼に好意を抱く同期・黒沢(町田啓太)によるラブコメディ。豊田悠原作のコミックをドラマ化した同作は、昨年10月期(テレビ東京系列/木ドラ25枠・全12話)で放送され、その後は200以上の国や地域で視聴されるまでに拡がった。『チェリまほ THE MOVIE』は、そんな『チェリまほ』の続編映画だ。
『チェリまほ THE MOVIE』には、主演の赤楚衛二、共演の町田啓太はじめ、浅香航大、ゆうたろう、草川拓弥(超特急)、佐藤玲、鈴之助らレギュラーキャストが引き続き総出演。今後は、追加キャストの発表も予定しているという。また、風間太樹監督がドラマに引き続きメガホンをとり、『恋は雨上がりのように』『フォルトゥナの瞳』の坂口理子氏が脚本を手がける。
ドラマ版の物語は、童貞のまま30歳を迎え、“触れた人の心が読める魔法”を手に入れた冴えないサラリーマン・安達が、社内一のイケメンで仕事もデキる同期・黒沢に触れ、自分への恋心を聞いてしまうところから展開。黒沢の好意に戸惑いながらも、そのまっすぐな思いに心動かされた安達は、黒沢と交際をスタート。一時は気持ちがすれ違うも、クリスマスイブに改めてお互いの気持ちを確認し合い、エンディングを迎えている。

特報映像は、赤楚衛二と町田啓太からのスペシャルメッセージからスタート。町田が、映画でドラマのその後が描かれることを明かし、意味深に微笑む一幕も。続いて、ドラマの名シーンを凝縮した映像が続く。童貞のまま30歳の誕生日を迎えた冴えないサラリーマンの安達が、“触れた人の心が読める魔法”を手に入れたことに気づく流れや、同期の黒沢に触れ、「めっちゃドキドキする」「安達、いい匂いする」「ごめんな、好きになって」「安達はオレにとって、特別なんだから!」との“自分への好意がダダ漏れの心の声”を聴くシーンも切り取られている。なお、ドラマのデンディングでは“魔法使いを卒業”したかのように思われていたが、映画では“魔法”が復活するとのこと。
各放送局・プラットフォームでは、同ドラマの再放送や配信も行われている。
『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』は2022年4月8日(金) ロードショー。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着