「楳図かずお大美術展」目玉は「わた
しは真悟」続編の連作絵画 インスタ
レーションも展示

(c)楳図かずお/小学館 東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)で2022年1月28日~3月25日に行われる「楳図かずお大美術展」の展示内容が一部公開されている。
「ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館」(c)楳図かずお 「まことちゃん」「漂流教室」などで知られるホラー漫画界の巨匠・楳図かずお氏の芸術性に焦点を当てる「UMEZZ ART PROJECT」の一環として開催される同展では、最大の目玉として、楳図氏が制作に4年の期間を費やした、27年ぶりの新作 「ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館」を初公開。同作は1980年代に発表された「わたしは真悟」の続編にあたり、時空を超えたパラレル・ビジョン(並行世界)を、漫画ではなく物語の時系列に沿ったアクリル絵画101点の連作として描いている。
エキソニモによる「わたしは真悟」インスタレーションイメージ(c)エキソニモ (c)楳図かずお/小学館 また、エントランスでは、千房けん輔氏と赤岩やえ氏によるアート・ユニット「エキソニモ」による「わたしは真悟」をモチーフにしたインスタレーションを展示。大量のケーブルが山積する空間に設置された多数のモニターに「わたしは真悟」の作中場面が映し出され、ガラス張りの眼下には、作中の重要シーンの舞台となった東京タワーが見えるという空間演出がなされている。
 そのほか、会場と同フロアにあるカフェ「THE SUN & THE MOON」では、会期中限定でコラボレーションカフェ「UMEZZ CAFE」を開催。「『漂流教室』の絶望の砂漠カレー」「まことちゃん ホットチョコレート」といったコラボメニューを提供する。コラボメニューを注文すると、1人につき1枚、オリジナルランチョンマットがプレゼントされる。
「漂流教室」の絶望の砂漠カレー期間限定メニュー「まことちゃん ホットチョコレート」楳図ハウスパフェ「わたしは真悟」アイのデザート「洗礼」の上原さくらソーダ 日時指定制の展覧会チケット(第1期)は、ローソンチケットで販売中。数量限定のオリジナルBE@RBRICK(ベアブリック)付きチケットの抽選も受け付けている。

新着