UEBO、アレンジャーにACC・モリシー
迎えた新企画『+1』第3弾「Voyage」
リリース決定

SSWのUEBOがニュー・シングル「Voyage」を1月19日(水)にリリースする。

本楽曲は、昨年11月から始まった12カ月連続シングルが終了したUEBOによる新企画『+1』からの第3弾シングル。『+1』とは、“ネオ・サーフミュージック”を掲げるUEBOが原点に立ち返り、アコースティック・ギター1本の弾き語りで作曲した楽曲にアクセントを加えていくというもの。アレンジャーにモリシー(Awesome City Club)を迎えており、最終的には1枚のEPとしてのリリースを予定している。

モリシーが営むコーヒー・スタンドの雰囲気に着想を得た第1弾の「Stand」、クリスマスをテーマにした第2弾の「Wish」に続く今作は、「Voyage」と題し新たな船出に想いを馳せる、新年にふさわしい始まりの歌。サウンド面ではゲストに迎えたトランぺッター・鈴木“チャランペッター”敦史が奏でるジャズ・ルーツの歌謡ムードと、オーガニックでレイドバックしたUEBOサウンドを溶け合わせ、新たな表現の扉を開いた作品だという。リリックでは《ちょっと欠けているような 夢だっていいや 笑えていれば》といったUEBOらしい肩の力の抜けた1節が歌われている。
【リリース情報】

UEBO 『Voyage』

Release Date:2022.01.19 (Wed.)
Label:UEBO
Tracklist:
1. Voyage

■ UEBO オフィシャル・サイト(https://www.uebomusic.com)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着