海宝直人(左)と坂本昌行 (C)エンタメOVO

海宝直人(左)と坂本昌行 (C)エンタメOVO

坂本昌行、新婚生活や入籍日の理由を
語る 正月は「おせちをお取り寄せし
ました!」

 オフ・ブロードウェー・ミュージカル「マーダー・フォー・トゥー」開幕直前取材が7日、東京都内で行われ、出演者の坂本昌行と海宝直人が出席した。
 本作は、2人のキャストで13役を演じる話題作で、日本での上演は約6年ぶりとなる。前回からの続投となる坂本は、コロナ禍の脅威に触れつつ「エンタメのパワーで日本中を笑顔にできたら」と意気込みを語った。
 坂本は、昨年12月30日、女優の朝海ひかるとの結婚を発表。「いつもと違う年末を過ごした?」と問われると、「普段年末年始はジャニーズカウントダウンに出ていたのですが、それを家で見ていました」と明かした。
 後輩の活躍については、「やっぱりいいよね。若い子たちのすがすがしい姿は僕らへの刺激にもなる。これからもテレビで見ていきたいし、もしよければたまには出てもいいかな。トニセンとしての活動はあるので」と笑顔で語った。
 料理が得意な坂本だが、「正月料理はおせちをお取り寄せしました。互いに稽古で忙しかったのでさすがにね。後は知り合いに刺し身を頼んでそれを食べました」と新婚生活の様子も語った。
 入籍日を選んだ理由については、「(V6の)グループ活動の区切りが11月1日に決まっていた。自分の中でけじめを付けた後に入籍と決めていたので」と説明。
 一粒万倍日であることも「関係ありました。その前の日も(候補として)ありましたが、なにわ男子のデビューとかぶっていたので」と後輩を気使うコメントで笑いを誘った。
 メンバーからの祝福メッセージについては、「頂きました。長野(博)くんと井ノ原(快彦)くんは『やったね!』と。(三宅)健、(森田)剛、岡田(准一)からはシンプルに『本当によかったね』と。実感がこもっていました」と明かした。
 舞台は1月8日~2月13日、東京・大阪・仙台・松本で上演。

アーティスト

エンタメOVO

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着