King Gnu、菅田将暉の主演ドラマ『ミ
ステリと言う勿れ』に主題歌を書き下
ろし 初回放送で楽曲解禁へ

1月10日放送がスタートするTVドラマ『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系)の主題歌がKing Gnuによる書き下ろしの新曲「カメレオン」に決定した。
同ドラマは、累計発行部数が1,300万部を突破する田村由美原作の同名コミックを、菅田将暉さん主演で映像化したもの。本日1月9日に東京・ユナイテッドシネマお台場にて完成披露試写会と一日早い成人式イベントが開催され、主演の菅田将暉をはじめ、伊藤沙莉、尾上松也、筒井道隆、遠藤憲一らキャスト陣が登壇した。イベント終盤には、King Gnuもサプライズで登場し、主題歌を担当することが明らかになった。
King Gnu Photo=Tomoyuki Kawakami

King Gnu常田大希、主演の菅田将暉らのコメントは以下のとおり。
King Gnu常田大希
一つの事件にしても一人の人間にしても、それらは実に多面的で色々な顔を持っているものです。私たちは怠惰な生き物ですので、ある一面だけで判断して総てをわかった気になってしまいがちなのですが、そこで零れ落ちた側面もまた、その人の大事な大事な真実だったりもする訳です。人間という複雑な生き物を、諦めず理解しようと向き合い続けるそこに愛があるのではと思いこの曲を書き下ろしました。
追伸 : 同世代の星、菅田将暉との初タッグということで気合い満々で挑んでおります。めちゃくちゃ名曲出来ちゃったっぽいのでご期待ください!
菅田将暉(主演)
人を知ろうとする整くんとリンクする歌詞、
そこから浮き彫りになる生活や時代やシステムと
向き合っていくような声とメロディ、感動しました。
熱すぎず冷たすぎない優しい体温を感じました。
その真っ当な体温こそが、このドラマのテーマだと
個人的には思っています。
犯人探しではなく、何故人はそうなってしまったのか、そしてその先を考えていくこの物語には、 
少し余白が必要です。
すぐには答えが出ない問題だらけの中、
きっとこの主題歌がその考える隙間を
作ってくれるんだと思います。 
素敵な音楽をありがとうございます。
草ヶ谷大輔(フジテレビ プロデューサー)
本作「ミステリと言う勿れ」は、タイトルにもある通り、ミステリーでありながら、ただ事件の謎を解いていくドラマではありません。
主人公・久能整(菅田将暉)が話す言葉によって登場人物たちの心を解きほぐしていくのがもう1つのメインテーマです。ただし、整のその言葉は、人の悩みや心の傷を完全に消し去る訳ではなく、生きづらい世の中だけど、明日に向かってまた一歩踏み出してみようという希望の言葉として彼らに伝わっていきます。
その中で、King Gnuの皆さんに今回リクエストさせて頂いたのが、ポップな明るさではなく、切ないながらも前向きになれる楽曲でした。原作やドラマの本編映像を見て、イメージして作って下さったこの「カメレオン」は、スーッと心に沁み渡る歌声と、皆さんが奏でる希望のメロディーが合わさり、ドラマの世界観にぴったりなこの上ない最高の楽曲になったと思います。明日のドラマ本編内にて楽曲が初解禁されますので、是非お聴き逃しなく!
なお、楽曲は1月10日(月・祝)21時から放送される『ミステリと言う勿れ』初回90分スペシャルの中で初めてオンエアされる。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着