舞台『鬼滅の刃』第一作がdTVで配信
スタート

舞台『鬼滅の刃』第一作の配信が映像配信サービスdTVでスタートした。
『鬼滅の刃』は『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年11月号より連載された吾峠呼世晴氏による漫画。家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため、鬼殺隊へ入隊し奮闘する姿を描いた作品だ。コミックス全23巻の累計発行部数は、これまでに1億5,000万部(電子版含む)を突破。2020年1月には、初舞台化・上演が行われた。2021年8月には、舞台『鬼滅の刃』其ノ弐 絆が上演。2022年9月からは、舞台『鬼滅の刃』其ノ参の上演も決まっている。
舞台『鬼滅の刃』では、炭治郎を『舞台「僕のヒーローアカデミア」 The “Ultra” Stage』などの小林亮太、禰豆子を映画『ベイビーわるきゅーれ』の高石あかり、善逸を舞台『ワールドトリガー the Stage』などの植田圭輔、伊之助を舞台『弱虫ペダル』などの佐藤祐吾らが演じている。また、舞台『刀剣乱舞』シリーズの末満健一氏が演出を手掛け、炭治郎が繰り出す「水の呼吸」の技をはじめ、異形の鬼たちなど、原作の世界をプロジェクションマッピングで再現している。
なお、dTVでは、TVアニメ『鬼滅の刃』竈門炭治郎 立志編、TVアニメ『鬼滅の刃』無限列車編、 TVアニメ『鬼滅の刃』遊郭編も配信中だ。
※禰豆子の「禰」は「ネ しめすへん 」、 鬼舞辻の「辻」は「一点しんにょう」が正式表記。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着