「くノ一ツバキの胸の内」4月放送開
始 「戌班」くノ一のサザンカとアサ
ガオが登場する第1弾PVなど公開

(c)2022 山本崇一朗・小学館/製作委員会の胸の内 「からかい上手の高木さん」の山本崇一朗氏によるガールズコメディ漫画をテレビアニメ化する「くノ一ツバキの胸の内」の放送時期が4月に決定し、第1弾プロモーションビデオと第1弾キービジュアルが公開された。
 「ゲッサン」(小学館刊)で連載中の原作漫画は、女性だけで構成された忍者集団「あかね組」の見習いくノ一で優等生のツバキ(CV:夏吉ゆうこ)が、掟で固く禁じられた“男性との接触”に憧れる姿を描く。
 本編映像初公開となる第1弾PVでは、近づいてはいけないとされる男性に胸をときめかせるツバキの姿が描かれており、彼女が班長を務める「戌班」に所属するくノ一のサザンカとアサガオも登場する。第1弾キービジュアルも、ツバキ、サザンカ、アサガオの3人が集合したイラストとなっている。
 先輩くノ一のツバキを「姉さま」と呼んで慕う、いたずら好きな問題児のサザンカを根本京里、サザンカの同級生で、極度の食いしん坊のアサガオを鈴代紗弓が演じる。2人の声は第1弾PV内で公開されており、エンディング主題歌「あかね組活動日誌 ~戌班~」を、ツバキ、サザンカ、アサガオの3人が歌うことも明らかになっている。なお、同楽曲の音源は2021年11月に公開されたティザーPVでも使用されていた。
 以下にキャスト陣からのコメントを掲載する。
【根本京里(サザンカ役)】
原作を読ませていただいた時に、「サザンカってノラ仔猫っぽくてほっとけない子だな……」と思ったのが、この子への第一印象でした。
ちょっと悪い子だけど、じつはとっても良い子で可愛いサザンカの魅力を、みなさんにも感じていただけるように精一杯演じさせていただきます!! そして多くの方にサザンカを愛していただけるとうれしいです……♪
【鈴代紗弓(アサガオ役)】
アサガオ役を演じさせていただきます、鈴代紗弓です。ただ「元気」というより「元気いっぱい!」という感じが似合うアサガオ。不思議なことに、演じていると自然に間の抜けたような声になります(笑)。
抜けているところもあるけれど、それも含めて愛らしい、アサガオのことが大好き! 大切に演じさせていただきます。ぜひ、放送をお楽しみに!

アーティスト

新着