スカパラ谷中敦がホストを務める音楽トークコンテンツにTAKUYA∞ (UVERworld)が登場。

スカパラ谷中敦がホストを務める音楽トークコンテンツにTAKUYA∞ (UVERworld)が登場。

スカパラ谷中敦がホストを務める音楽
トークコンテンツにTAKUYA∞ (UVERw
orld)が登場。

「FUKA/BORI」第2回にTAKUYA∞ (UVERworld)が登場!

スカパラ谷中敦がホストを務める、曲やアーティスト自身について深く掘って語る最深音楽トークコンテンツ「FUKA/BORI」(フカボリ)。
UVERworldが送る、最大級の恋愛ソング
https://utaten.com/specialArticle/index/443
第2回にTAKUYA∞ (UVERworld)が登場。
自身の楽曲について語るSIDE Aでは、思うような活動ができなくなってしまった時代に、ライブを通じて意思表明するために制作された楽曲「EN」を深掘り。
作詞におけるこだわり、特徴的なポエトリーリーディングのレコーディング秘話、TAKUYA∞自身の想像を超える楽曲となった「EN」について語る。
チャンネル登録者563万人を超える 「THE FIRST TAKE」の制作チームが手がけるメディアプラットホーム「THE FIRST TIMES」の新たなYouTubeコンテンツ、「FUKA/BORI」(フカボリ)。第2回にTAKUYA∞ (UVERworld)が出演することが発表された。
「FUKA/BORI」は、音楽を嗜好品のように味わい、楽曲やアーティスト自身について深く堀って語る最深音楽トークコンテンツ。
ホストは東京スカパラダイスオーケストラ 谷中敦。音楽が生まれた裏側にどんな物語があったのか、その音楽を生んだミュージシャンを作ったのはどんな音楽だったのか、ゲストアーティスト自身がホストの谷中とともに掘り下げていく。
SIDE Aでは、ドラマ主題歌にも起用された楽曲「EN」について深掘り。思うような活動ができなくなってしまった時代に意思表明するため、ライブに向けて制作され進化し続けてきた「EN」。
TAKUYA∞自身が、”2行で自分に刺さる言葉”と評する歌詞、「EN」に対するファンからの評価、ポエトリーリーディングという手法を取った理由とは。
「7日目の決意」「THE OVER」「PRAYING RUN」「ALL ALONE」と同様に、自身の想像を超える作品となり、今後もそのような楽曲を作ることができると確信させてくれた「EN」の”最深”に迫る。
本コンテンツは、1月11日(火)22:00に、「THE FIRST TAKE」が手がける新たな音楽体験プラットフォーム「THE FIRST TIMES」のYouTubeチャンネルにてプレミア公開予定。是非、視聴を予約してみてほしい。
「FUKA/BORI」の他にも、「THE FIRST TIMES」では様々な動画コンテンツを公開中。
電話を通じて素を切り取る「RING3」や、アーティストとオーケストラのコラボレーションでアーティストの新たな一面を届ける「With ensemble」など、他の動画コンテンツもぜひチェックしてみてほしい。
(1/11(火) 22:00よりプレミア公開)
▲UVERworld「EN」を深掘り - SIDE A | FUKA/BORI
番組詳細
UVERworld「EN」を深掘り - SIDE A | FUKA/BORI
(1/11(火) 22:00よりプレミア公開)
▼Chapters
0:00 ようこそ、最深の音楽へ
0:47 TAKUYA∞のターニングポイントになった曲
3:37 「EN」が生まれたきっかけ
7:16 ポエトリーリーディングの理由
11:01 「EN」のボーカル構築
14:19 「EN」の持つ可能性
▶「THE FIRST TIMES」YouTubeチャンネル
▲UVERworld × ドラマ「アバランチ」『EN』Special Movie
▶UVERworld「EN」 配信
■番組コンセプト
ようこそ、最深の音楽へ。
「FUKA/BORI」は、音楽を嗜好品のように味わう、最深音楽コンテンツ。
SIDE Aは、アーティスト自身の楽曲を深掘り。
SIDE Bは、アーティストが影響を受けた楽曲を深掘り。
音楽の最深部に光を当てることで、気づかなかった魅力が輝きだす。
きっとあなたも、その深さを語りたくなる。

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着