高らかに存在証明する、わーすた4人体制初新曲サブスク解禁!

高らかに存在証明する、わーすた4人体制初新曲サブスク解禁!

高らかに存在証明する、わーすた4人
体制初新曲サブスク解禁!

高らかに存在証明する、わーすた4人体制初新曲サブスク解禁

2022年1月10日(月・祝)わーすた4人体制初となるライブ「The World Standard~改めまして、わーすたです!~」を東京・山野ホールで開催した。
【インタビュー】チェキチャ!アンバサダーのわーすたに独占インタビュー
https://utaten.com/specialArticle/index/4371
本公演は2部制、両部共にSOLD OUT公演、大入り状態での新年初ライブ。
昨年末、12月25日(土)に中野サンプラザにて坂元葉月卒業ライブからわずか二週間という期間で4人体制初ライブを作り上げた。
わーすたの代表曲「いぬねこ。青春真っ盛り」からライブをスタートさせ、「うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ」へ間髪入れず曲を繋げ、3曲目は「完全なるアイドル」を披露。
ここで、違和感を感じたわーしっぷ(わーすたファンの呼称)も多かった様で、実はこのライブ、これまでわーすたがリリースした作品の表題楽曲を数珠繋ぎでパフォーマンス1つで届けるノンストップライブだった。
しかも、4人体制は初ライブにも関わらず従来の振り付けが全ての楽曲一新され歌割りも、坂元葉月が担当していた箇所を4人が歌い繋いでいる仕様でパフォーマンスを届けた。
セットリストの合間の曲間は、1分もなく、立て続けに16曲を披露「詠み人知らずの青春歌」を4人で届け終わった後、この日初めてとなるMCをメンバーが喋る。
たった二週間でライブを作り上げた緊張感から放たれた安堵だったのか、時折涙を見せながらMCを行うメンバーに対して、温かい拍手が届けられた。
そして、転換後何にやら新しい衣装に着替え直し、再度ステージ上に戻ってくるや否や三品瑠香の第一声「高らかに存在証明するんだ」というアカペラからスタートしたわーすた4人体制初新曲「ミライバルダンス」が初披露された。
ミライバルダンスは作詞を「やしきん」、作曲・編曲を「岸田勇気」で担当。
衣装は初期のわーすたを彷彿とさせる、エキセントリックでかわいい衣装となっている。
ミライバルダンスをパフォーマンス後、MCでは3月2日にニューシングルとして「ミライバルダンス」のパッケージリリースの決定と11日0:00~「ミライバルダンス」にサブスク配信がスタートする事が告げられ。
更にはわーすた結成7周年ライブを3月26日(土)豊洲PITで開催する事が告げられた。
メンバーは「4人のスタートを今日ここで切れた事、ここからまた新しいわーすたを届ける決意表明となるライブにできたんじゃないかな」と新制わーすたの始まりを告げた。
リリース情報
2022年3月2日
シングル「ミライバルダンス」
CD+Blu-ray ¥2,500(税込)
CD only ¥1,200(税込)
ライブ情報
2022年3月19日(土)@新宿FACE
「三品瑠香生誕LIVE~21だね!ひゅうひゅう!~」
チケット先行>>
[受付期間] 1月12日(水) 15:00 ~ 1月19日(水) 23:59 ※抽選
▶受付方法
2022年3月26日(土)@豊洲PIT
「The World Standard~石の上に猫も乗る7年~」
チケット先行>>
[受付期間] 1月12日(水) 15:00 ~ 1月19日(水) 23:59 ※抽選
▶受付方法

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着