歌舞伎座『壽 初春大歌舞伎』第一部
、1/14の上演が中止

歌舞伎座『壽 初春大歌舞伎』第一部の公演関係者1名がPCR検査の結果、新型コロナウイルス感染症「陽性」であることが確認され、松竹株式会社が本日2022年1月13日(木)に発表した。
歌舞伎座ではガイドラインに則り、出演者、公演に携わる全ての関係者の安全の徹底をはかり、消毒ならびに第一部の公演関係者のPCR検査を行う。そのため明日1月14日(金)の第一部については、上演を中止するとのこと。1月15日(土)以降の第一部公演の実施についは、決定次第改めて発表される。
松竹株式会社は、陽性が確認された公演関係者は、ご観劇のお客様に直接応対する業務には従事しておりませんが、劇場内の該当箇所等の消毒を実施し、また、客席への影響はないことを確認いたしましたので、第二部ならびに、第三部の公演につきましては、予定通り上演いたします。
また、罹患者については健康状態の経過観察を行うと共に、保健所の判断に従い、随時、必要な対応をして参ります。
中止いたしました公演のご入場券の払い戻し方法につきましては、決定次第、「松竹公式サイト」「歌舞伎美人(かぶきびと)」にて、お知らせいたします。歌舞伎座では今後も、専門家の指導を仰ぎながら、ご来場の皆様は勿論のこと、出演者、公演に携わる全ての関係者の安全を確保し感染拡大防止に向け、迅速に対応してまいります。
とメッセージを寄せている。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着