FANTASTICS佐藤大樹×見上愛W主演で
実写化 男女の目線が入れ替わりなが
ら進行するドラマ『liar』放送が決定

ドラマ『liar』がMBS/TBSドラマイズムにて2月15日(火)より放送されることがわかった。
『liar』は、小説投稿サイト・エブリスタで累計1,500万PVを記録したタイトルの実写化作品。目線が入れ替わるたびにそれぞれの「嘘」が明らかになり、二人の関係がすれ違ってゆくラブストーリーだ。新社会人の美紗緒は同じ部署の不愛想な先輩・市川のことが大嫌い。しかし、ふとしたことから始まったメールのやり取りで、少しずつ彼のことが気になりだす。
原作書影
ドラマ『liar』では、佐藤大樹(EXILEFANTASTICS from EXILE TRIBE)と見上愛が地上波ドラマ初主演。劇中では、原作コミック同様に女性目線と男性目線のストーリーが入れ替わりながら進行する。監督は、映画『パークアンドラブホテル』で日本人初のベルリン国際映画祭最優秀新人作品賞に輝いた熊坂出氏が担当する。
左から、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE)、見上愛 (c)「liar」 製作委員会
放送決定とともに、原作オマージュ画像とキャラクター写真が解禁されている。
キャスト、原作者らのコメントは以下のとおり。
佐藤大樹(市川一哉 役)
佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE) (c)「liar」 製作委員会
主人公、市川一哉を演じさせていただくEXILE /FANTASTICSの佐藤大樹です!
念願の主演ドラマ、本当に素敵な作品に巡り合う事ができました!
僕が演じる市川一哉は仕事も恋愛も完璧にこなすエリートサラリーマン。ただ、本音は決して表に出さない掴めない男です。普段の自分とは対照的な役所だからこそ、演じ甲斐がありますし、とても楽しいだろうなと思いました。
ヒロインの見上愛さんをはじめ、素敵なキャストの方々に囲まれ、熊坂監督、沢山のスタッフさんと共にとても良い雰囲気で作品を作っています!!
ドラマを見れば見るほど、不器用で嘘つきな主人公二人の行方が気になって仕方がないと思います。
手を出してはいけないとわかっているのについ出してしまう、そんな"禁断の恋"に触れた時、様々な事が崩れていきます。どんな結末が待っているのか、ぜひご期待ください!
よかったら僕のことを原作同様、"イチ"の愛称で呼んでください!(笑)
見上 愛(成田美紗緒 役)
見上愛 (c)「liar」 製作委員会
成田美紗緒を演じさせていただく見上愛です。
佐藤大樹さんをはじめとする素敵なキャストの方々や、個性的なスタッフの方々と一緒に初主演ドラマとなるこの作品を創っていけること、とても光栄に思います。また、映画『プリテンダーズ』でご一緒した熊坂出監督とまさかこんなにすぐにご一緒できると思っていなかったので、強いご縁を感じました。
"大人"になってしまったがために、素直になれずすれ違う登場人物たちを、ムズムズしたりキュンキュンしたりしながら、どうか温かく見守って下さい。
市川目線、美紗緒目線、それぞれの目線で物語が進んでいくのもこの作品の魅力だと思いますので、そこにも注目して頂けたら嬉しいです。
真っ直ぐで愛おしい美紗緒を私らしく演じられるように、楽しみながら頑張ります!
宜しくお願い致します。
 
もぁらす(原作者)
いつか映像化になれば、と思い描きながら書いた作品が本当に現実になりました。
私だけの力ではなく、袴田先生、たくさんの関係者の方々と読者の方々のおかげです。本当にありがとうございます。
私も一視聴者となり、ドラマを楽しませていただきます。
袴田十莉(原作者)コメント付きイラスト
『liar』はMBS/TBSドラマイズムにて2月15日(火)より地上波放送スタート。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着