番組ロゴ(C)NHK

番組ロゴ(C)NHK

1話でわかる『鎌倉殿の13人』三谷幸
喜の脚本の素晴らしさ:ドラァグクイ
ーン・エスムラルダ連載397

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」
第397回 1話でわかる『鎌倉殿の13人』三谷幸喜の脚本の素晴らしさ 1月9日にスタートした、2022年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』、みなさんはご覧になったかしら?
 大河ドラマ好き、三谷幸喜作品好きのアタシは、もちろんすぐさま視聴。『新選組!』『真田丸』に続き三谷テイスト満載で、おそらく好き嫌いは別れるだろうけど、アタシ的はとても面白かったわ!
 第1話の前半は、小栗旬演じる主人公・北条義時の館(正確には、義時の父・時政の館)で繰り広げられる、「その場所に、『誰かに見つかったらまずい人』がいて、事情を知っている人たちは一生懸命に隠そうとするんだけど、次々に予想外のハプニングが起こり、事態がどんどんまずい方向に転がっていく」という、三谷さんらしいシチュエーションコメディ。その数分間で、一人ひとりのキャラクターをしっかり描写しつつ、大量の登場人物の紹介を終わらせてしまう手腕はさすが!
 一方で、後半は、大泉洋演じる源頼朝の子どもが殺されたり、義時と頼朝が追っ手から逃げることになったり、といったシリアスな展開も。史実では今後も、裏切りや暗殺がガンガン出てくるので、三谷さんが、コメディ要素を交えつつそれらをどう描くのか、楽しみすぎる……。
 そして、コメディもシリアスも両方イケるキャスト陣の曲者ぞろい感と安定感がすごい。第1話ではちょっとしか登場しなかった、西田敏行の後白河法皇、松平健演じる平清盛も早くしっかり観たいし、おそらくどんどん悪女化していくであろう小池栄子(北条政子)、宮澤エマ(阿波局)、宮沢りえ(牧の方)にも期待。
それにしても三谷さん、これで、幕末、戦国時代、鎌倉時代と、大河ドラマでもっとも人気のある3時代を全部手掛けたことになるのね。中島丈博さん、橋田壽賀子さん、ジェームス三木さんなど、大河を複数手掛けた脚本家の先生は何人かいらっしゃるけど、この3時代をすべて抑えたのは三谷さんが初めて。「だから何だ」と言われそうだけど、大河ドラマファンとしては、「三谷さん、快挙……!」と思ってしまったわ。
 2020年にコロナ禍で撮影がストップした影響で、放送期間にずれが生じていた大河ドラマだけど、今回はいつも通り1月にスタート。やっぱり大河は、新年に始まり年末に終わるのがしっくりくるわ……。オミクロン株の感染拡大が騒がれている今日この頃だけど、どうか『鎌倉殿の13人』、最後まで無事放送されますように!
<水曜連載>※都合により木曜更新
画像:番組ロゴ
【おすすめラジオ】『LOVE RAINBOW TRAIN』TBSラジオ 土曜日 20:00-20:30(AM954KHz/FM90.5MHz/radikoアプリ)ryuchellのパートナーはエスムラルダも参加するユニット「八方不美人」のドリアンでお届けする30分番組。 ※TBSラジオ以外のネット局では2部制で、2部(20:30-21:00)はエスムラルダ含む八方不美人の3人が参加して盛り上げます。ぜひ後半はradikoプレミアムのエリアフリー機能で聴いてください!(詳細はradikoアプリで)
『ソウゾウするちから~普通ってなんだろう Panasonic✕プライドハウス東京レガシー共同企画~』現在、アーカイブを限定公開! Youtubeでどなたでも視聴可能! ぜひごらんください。
https://www.youtube.com/watch?v=o70l2yFJ9uM
デビューミニアルバム『八方不美人』、2ndミニアルバム『二枚目』発売中! 
楽天ブックス特設CD販売ページ
https://books.rakuten.co.jp/artist/100000000837805/【八方不美人最新情報】2022年1月23日(日)に、渋谷TAKE OFF 7にて、八方不美人のワンマンライブ『沼にようこそ』を開催予定。昼夜公演、オンライン配信もあります。詳細は八方不美人のSNSなどで。先行き不透明な状況ですが、座席数を減らすなどできるだけの感染対策はとっています。予約してね!

【エスムラルダ:プロフィール】
えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001
連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L(コピペして検索窓に)
おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/135072
おすすめ書籍:「ロジカルメモ 想像以上の結果をだし、未来を変えるメモの取り方」村本篤信著(アスコム)
https://books.rakuten.co.jp/rb/16505889

ブッチNEWS

新着