歌舞伎座『壽 初春大歌舞伎』第一部
、1/15より中村虎之介が休演 『一條
大蔵譚』の出演者も代役に

歌舞伎座『壽 初春大歌舞伎』第一部は、公演関係者1名に新型コロナウイルス感染症「陽性」が確認されたことから、2022年1月14日(金)の上演を中止し、第一部の公演関係者のPCR検査を行った結果、『祝春元禄花見踊』に出演の中村虎之介が新型コロナウイルス感染症「陽性」であることが確認された、と本日1月14日(金)に松竹株式会社が発表した。
これに伴い、松竹による調査のもと、出演の中村扇雀、中村七之助、中村橋之助、中村福之助、中村歌之助が濃厚接触者に該当する可能性があり、PCR検査の結果「陰性」判定だが、松竹ではガイドラインに基づき、自主的な判断のもと、念のため出演を取りやめることにした、とのこと。
そのため明日1月15日(土)以降の第一部については、当面の間、下記の通り上演される。
歌舞伎座『壽 初春大歌舞伎』第一部
『一條大蔵譚』
常盤御前   中村歌女之丞
お京     中村京蔵
鳴瀬     澤村國久
『祝春元禄花見踊』
※代役は立てず、演出を変更し上演。

また、中村虎之介については健康状態の経過観察を行うと共に、保健所の判断に従い、随時、必要な対応をしていくそうだ。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着