「聖闘士星矢」天秤座の童虎、山羊座
のシュラのダイジェスト映像公開 「
聖域十二宮編」全話配信も決定

(c)車田正美/集英社・東映アニメーション 車田正美氏のバトルアクション漫画「聖闘士星矢」のアニメ化35周年企画の一環として、YouTubeの東映アニメーションミュージアムチャンネルで、「天秤座(ライブラ)童虎」と「山羊座(カプリコーン)シュラ」の映像が公開された。
 聖闘士の最高位に君臨する12人の黄金聖闘士(ゴールドセイント)に数えられる童虎とシュラは、いずれもメインキャラクターである青銅聖闘士(ブロンズセイント)・龍星座(ドラゴン)紫龍と縁の深い人物。今回公開された映像では、1986年に放送を開始したテレビアニメ版から、五老峰の老師として紫龍を導いた童虎と、最高の強度を誇るとされる龍星座の聖衣(クロス)の盾をも両断する手刀「エクスカリバー」で紫龍と死闘を繰り広げたシュラ、2人の「聖域十二宮編」での活躍がそれぞれ1分30秒にまとめられている。
 公式サイトの35周年特設ぺージ(https://www.saintseiya-anime.com/ja/35th/)には、アニメ版キャラクターデザインを担当した姫野美智による、童虎とシュラの描き下ろしビジュアルが追加され、12人の黄金聖闘士のうち半数である6人分のビジュアルがそろった。
(c)車田正美/集英社・東映アニメーション また、東映アニメーションミュージアムチャンネルでの「聖域十二宮編」全話配信も決定した。第40~73話を、1月27日から毎週木曜日に4話ずつ配信する(最終週のみ2話)。各話は2週間限定公開となる。

アーティスト

新着