絢香、Taka(ONE OK ROCK)と共作し
た新曲「Victim of Love feat. Taka
」のリリースを発表

絢香が、新曲「Victim of Love feat. Taka」を1月19日(水)に先行配信リリースすることを発表した。
「Victim of Love feat. Taka」は、絢香が作曲、Taka(ONE OK ROCK)が作詞を担当し、約半年の制作期間を経て完成した楽曲。2月1日(火)発売される絢香のニューアルバム『LOVE CYCLE』に収録される一曲だ。2020年にTakaと清水翔太を中心に発足した[ re: ]projectへの絢香の参加をきっかけに両名は親交を深め、今回の企画が実現した。なお、サウンドプロデュースには、UTAを迎えている。楽曲制作のやりとりは全てリモートで行われ、歌詞や歌いまわしなど細かい確認はボイスメモを送り合いながら作り上げられたという。ボーカルレコーディングでは、ふたりが共にスタジオに入り、最終的な作り込みが行われたとのこと。
絢香とTakaが出演する同曲のミュージックビデオは、楽曲配信日の1月19日(水)20時より、絢香のYouTubeチャンネルにて公開予定。現在、ティザー映像が解禁されている。

また、2月1日に発売となるオリジナルアルバム『LOVE CYCLE』のすべての収録内容も発表されている。
絢香とTakaのコメントは以下のとおり。
絢香
絢香
私は「Victim of Love」の作曲を担当しました。
Takaくんの描く歌詞と合わさることをイメージしながらの作業には腕が鳴りました。(笑)
歌詞を歌うDemo音源が届いた時、彼の歌の存在感はもちろん、これまでの印象には無い表現も素敵で、とても感動したことを思い出します。
面識の無かった私たちですが、[ re: ]projectにTakaくんが声をかけてくれたことから始まり、共に楽曲を創るまでに至れたご縁に感謝しています!
意外な組み合わせに感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、「Victim of Love」、多くの皆様に聴いていただけたらと願っています。
Taka(ONE OK ROCK)
Taka(ONE OK ROCK)
今回「Victim of Love」を絢香ちゃんと共作し、歌えたことを本当に光栄に思います。
歌録り以外は全て電話やメッセージのやり取りだけで作りあげたこの楽曲ですが、僕自身こういったやり取りの中でこれだけの素晴らしい曲を作ることができてとても嬉しく思います。
レコーディングでは深く力強い絢香ちゃんの声に宿るパワーを見させてもらい、シンガーとしてもまたさらに成長でき、歌の持つ力を改めて感じることもできました。このような機会を与えてくれた絢香ちゃんに心から感謝しています。
皆さんにも「Victim of Love」 をたくさん聴いていただき、これからの人生の景色の一部にしていただけたら幸せです!
そのほか、絢香がDJを務める『802 BINTANG GARDEN「room 802 ayaka」』(FM802)が1月30日(日)21時からオンエアされることも決まっている。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着