京本大我(SixTONES)が主演・音楽を
務める、オリジナルミュージカル『流
星の音色』 真彩希帆、内海光司、新
妻聖子の出演が決定

2022年8・9月、新橋演舞場ほかにて上演される、オリジナルミュージカル『流星の音色』。既に、京本大我(SixTONES)の新橋演舞場 単独初座長、音楽を担当、滝沢秀明の演出、藤井清美の脚本を発表していたが、新たに、真彩希帆、内海光司、新妻聖子の出演が決定した。
幻想的な世界観の中、一年に一度だけ橋が架かる二つの星を舞台に初めての恋と悲劇が描かれる本作。この度、出演者が発表された。
ヒロインに、元宝塚歌劇団雪組トップ娘役として活躍し、2021年に退団。その抜群の歌唱力で注目を浴びている真彩希帆。京本の父親役に、光GENJIの元メンバーで、解散後もテレビ、舞台と多方面に活動している内海光司。そして、ヒロインの母親役に、日本ミュージカル界屈指の歌唱力で圧倒的な存在感を放つ新妻聖子が出演する。
京本と内海というジャニーズの先輩後輩がミュージカル初共演、そして、真彩と新妻という日本ミュージカル界を代表する二人の歌姫がともに初共演する。
真彩希帆 コメント
七夕の美しい恋物語に音楽をのせお届けするミュージカル……。
お話を頂いた時に七夕生まれである私は運命を感じてしまいました。
滝沢秀明さんの演出、初めてご一緒する力強く美しい京本大我さんの歌声と
どのような化学変化が起こるのか今からとても楽しみです!
また、私が幼い頃から憧れてきた新妻聖子さんと親子役で共演できるのも夢のようです。
内海光司さんやキャストの皆様と素敵な時間をお届けできるよう、真心を込めてお役と向き合って参ります。
内海光司 コメント
今回は素敵なご縁をいただき、とても嬉しく思っています。
これまで滝沢くんとはタレント同士の立場で切磋琢磨してきましたが
今年は演出家滝沢秀明との再会に恵まれ、驚喜しています。
座長の京本大我くんはじめ、出演者の皆さん、観客の皆さんと、
どんな音色を奏でられるか……思いが広がるばかりです。
新妻聖子 コメント
若い二人の無垢な愛
かつて手放した無二の愛
我が子への無償の愛
様々な愛の形を描く新作に携われること、今からとても楽しみです。
出会いは全てご縁だと思っております。今回の舞台でもキャスト・スタッフの皆様、そしてお客様との素敵なご縁が紡がれますように。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着