春野、yamaとの初コラボ曲を含む新作
EP『25』の詳細を発表

春野が2月2日(水)に配信リリースする新作EP『25』(読み:トゥエンティーファイブ)の収録詳細が発表となった。
収録曲として、プロデューサー・ギタリストのShin Sakiuraとコラボした「Angels」、淡く切ない恋心を歌った「Love Affair」の既発2曲に加えて、先週1月12日(水)に先行配信リリースとなったシンガーポールのR&Bバンド・brb.とコラボした2ステップナンバー「cash out feat. brb.」が収録されることが明らかになっていた。今回新たに、新世代シンガー・yamaとのコラボ曲が収録されることが発表となり、初コラボとなる楽曲タイトルは「D(evil) feat. yama」。ビートメーカー・プロデューサーのA.G.Oをアレンジャーとして迎え、春野と共作で制作したポップネスなダンスナンバーに仕上がっているとのこと。
今作には、国内外から注目アーティスト、プロデューサーが多数参加しているほか、神秘的な陽陰の世界観に惹き込まれるメロウナンバー「21」、盲目な愛を描いたミニマルなバラード曲「KID」、彼の代名詞ともいえるLo-Fiなサウンドとシルキーな歌声に包まれる「Dream」、挑発的なパッションと負の感情が交差するアダルトなR&Bナンバー「Lovestruck」などの新曲を含めた、全8曲が収録となる。
EPタイトル『25』は春野の現在の年齢で、25歳に至るまでの春野の過去のリアルな想い、そして今の死生観・人生観と深く向き合うことで自身をアップデートし、様々な表情がコラージュ作品のように切り貼りされ1つに紡がれた作品となる。今回解禁されたEPのジャケットのアートワークにも、春野のルーツとなるものが実際にコラージュによってデザインされている。
『25』

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着