「鬼滅の刃」2大イベント開催決定

「鬼滅の刃」2大イベント開催決定

「鬼滅の刃」アニメ3周年記念「鬼滅
祭」4月に幕張メッセで開催 「全集
中展-無限列車編・遊郭編-」も決定

「鬼滅の刃」2大イベント開催決定 アニメ「鬼滅の刃」の2大イベントとして、「鬼滅祭~アニメ参周年記念祭~」「全集中展-無限列車編・遊郭編-」の開催が発表された。
 「鬼滅祭~アニメ参周年記念祭~」は、2022年に「鬼滅の刃」アニメ3周年を迎えることを記念して、4月16、17日に千葉・幕張メッセホール2~3で行われる。作品イベント「鬼滅の宴」と展示エリアがあり、「鬼滅の宴」はキャストによるオリジナル朗読劇と生アフレコで構成。16日のイベント「鬼滅の宴 -遊郭編-」は花江夏樹鬼頭明里、下野紘、松岡禎丞小西克幸、17日の「鬼滅の宴 -無限列車編-」は花江、鬼頭、下野、松岡、日野聡が出演する。
 展示エリアでは、アニメ「鬼滅の刃」無限列車編、遊郭編に関連するさまざまな展示を行い、無限列車編と遊郭編を中心とした200点以上のアニメイラストを紹介するイラスト画廊などが設けられる。このほかアニメ「鬼滅の刃」に関連する企業出展エリア、ゲーム「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」特設コーナー、日本と世界をつなぐグローバル展示企画を実施する。
 「鬼滅祭~アニメ参周年記念祭~」のチケットは、3月18日から一般発売予定。1月26日発売のテレビアニメ「『鬼滅の刃』無限列車編」ブルーレイ&DVD第1巻に作品イベント「鬼滅の宴 -無限列車編-」(4月17日公演)、2月23日発売「『鬼滅の刃』遊郭編」ブルーレイ&&DVD第1巻に「鬼滅の宴 -遊郭編-」(4月16日公演)の入場券優先販売申し込み券が封入される。
 さらに、20~21年に行われた「全集中展」が、4月20日から東京・松屋銀座8階イベントスクエアで「全集中展-無限列車編・遊郭編-」として開催。迫力の映像エリアや煉獄・宇髄の日輪刀の展示などが企画されている。チケットは19日から発売中で、全日日時指定制。東京開催後は、各地巡回が予定されている。

新着