NTLive 2022 第1弾『ロミオとジュリ
エット』 無観客で撮影された経緯や
思いをクリエーターやキャストが語っ
た映像が公開

2022年1月28日(金)より、TOHOシネマズ 日本橋ほかにて上映される、NTLive『ロミオとジュリエット』。この度、本作が無観客で撮影された経緯や、子どもたちの質問に答える出演者など、日本語字幕付き動画が公開となった。
ナショナル・シアター・ライブ(NTLive)は英国ナショナル・シアターが厳選した、世界で観られるべき傑作舞台をこだわりのカメラワークで収録し、各国の映画館で上映する企画。今では40カ国を超える地域で展開され、世界のNTLive観客の総計は5500万人を突破している。
だが、コロナ禍により劇場は閉鎖され、舞台の上演も中止が相次ぐ中、『ロミオとジュリエット』の製作者たちは「どうにか演劇を人々に届けたい」という思いを、行動に変えた。そして生まれたのが、初のナショナル・シアター・ライブによるオリジナル映画『ロミオとジュリエット』だ。
NTLive『ロミオとジュリエット』より  (c)Rob Youngson
本作は、シェイクスピアの有名原作をイギリスの人気若手俳優ジョシュ・オコナーとジェシー・バックリーを主演に迎え、サイモン・ゴドウィン(日本でも岡田将生主演『ハムレット』を演出)が演出し、NTLiveとしては初の試みとなる”無観客の劇場で14日間にわたり撮影する”という新たな手法で取り組んだ。
NTLive『ロミオとジュリエット』より  (C)Rob Youngson
今回、その経緯や思いをクリエーターやキャストが語った映像と、本作についてイギリスの子供たちから質問を受けた動画(ベテラン実力派俳優たちの失敗談も聞ける内容となっている)、キャストがストーリー要約に60秒でチャレンジする動画の日本語字幕版が完成した。
NTLive『ロミオとジュリエット』制作過程を語る
NTLive『ロミオとジュリエット』⼦どもたちからの質問編
キャストが60秒でストーリーを要約チャレンジ
上映前にチェックしてみてはいかがだろうか。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着