DOG inThePWO、活動休止前ラストの楽
曲「Pandora」MV公開

DOG inTheパラレルワールドオーケストラが、活動休止前ラストリリースとなるアルバム『EVOL&EFIL』を本日1月26日(水)にリリースした。
収録されるのは、2009年の結成~現在に至る全213曲からのメンバーセレクトに加え、アルバム未収録作品が主となっており、さらに書き下しの新曲「Pandora」も収録されている。
「Pandora」はDOGからファンへのメッセージソングとなっており、MVではスタイリッシュな演奏シーンでバンドの“今”が切り取られている。
活動休止の発表に伴い、DOG inTheパラレルワールドオーケストラは4月から6月にかけてTOUR 2022『パラレルワールドオーケストラ』を開催。4月8日(金)の大阪BIGCATを皮切りに、FINAL公演となる6月12日(日)の東京:豊洲PITまで15カ所を巡り、全国に感謝と愛を届ける。
活動休止に際して、24日には各メンバーよりコメントがSNSにアップされており、そこには
『今日が今までで1番のDOGを演ろう(Vo.春)』
『みんなで楽しんでライブ出来る事願ってます。(Gt.準々)』
『自分達らしく、とことん笑って騒いで楽しみ尽くしましょう!(Gt.ミズキ)』
『笑顔で逢えますように(Ba.メイ)』
『DOGとみんなで最幸のライブにしましょう!(Dr.緩菜)』
と、ライブに向けた想いや、ファンへの感謝が綴られている。
また、既に発表されている、2月14日(月)より都内で7日間にわたって開催される主催イベント『犬小屋-2MANスペシャル-』も活動休止前最後のイベント出演となり、盟友である各バンドとのライブのチケットは明日、1月27日(木)よりチケットプレオーダーの受付開始となる。
13年の活動の集大成となる主催イベント、そしてワンマンツアーを見逃さないでほしい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着