工藤あやの、新曲「白糸恋情話」発売
記念ライブ開催&新曲の舞台“いしか
わ観光特使”拝命

工藤あやのが、1月25日(火)に新曲「白糸恋情話」発売記念ライブを開催した

今年でデビュー9年目を迎え、1月26日に約2年振りとなる新曲「白糸恋情話」をリリースする工藤あやの。今作は石川県金沢を舞台に金沢出身の小説家・泉鏡花の作品を題材にした悲恋演歌作品であり、工藤あやのにとって初めて挑戦する本格演歌作品だ。新曲への期待感が高まる中、リリース日の前日にあたる1月25日(火)に六本木クラップスにて発売記念ライブを開催した。当初は有観客と生配信のハイブリットライブの形を予定していたが、新型コロナウイルス感染状況を鑑みて、無観客生配信ライブのみに急遽変更して開催した。

19時の開演時刻になると配信画面上には過去のミュージックビデオのダイジェスト映像が流れ始め、新曲「白糸恋情話」ミュージックビデオが流れる途中で画面が急遽ステージ上へと切り替わり、そのまま本人の生歌唱へと移行する生配信ライブならではの演出でライブがスタートした。
登場演出でファンを喜ばせると、ライブスタート直後にも関わらず本人も驚くサプライズ発表が行われる。ご挨拶とチャットでファンとのやり取りを楽しんでいる中、スタッフから1枚の紙が渡され、驚きとともに発表されたのが「この度、新曲の舞台である石川県の“いしかわ観光特使”に拝命されました! 嬉しい~!」と喜びの大絶叫! そして、呼吸を整えるや否や、次なるサプライズが準備されていた。ステージ上の大画面に「白糸恋情話」を作曲した弦 哲也からのサプライズ応援コメントが突如流れ始めると、「冒頭からダメだよ~!着物に涙が落ちちゃった…」と嬉しさでライブ開始早々にも関わらず涙して喜んだ。
立て続けのサプライズからライブ本編に戻ると、デビュー曲「さくらんぼ恋しんぼ」と2ndシングル「花咲く丘」をメドレーで披露する。続けて「故郷さん、あいたいよ」、「恋ごよみ」、さらには「恋微熱JIN JIN JIN」とリリース作品順に披露していく。そして、工藤あやの、津吹みゆ、羽山みずきの東北出身の女性演歌歌手からなる3人組ユニット“みちのく娘”の新曲である「みちのく恋の花」を挟んで、「大阪花吹雪」(6thシングル)を披露。彼女のアーティストとしての遍歴を堪能しつつ、デビューして9年間の成長を順に体感出来る贅沢なセットリストが組まれた。
そして、ライブ後半には新曲3曲を惜しげもなく披露した。まずは今作のカップリング曲として収録されている「山形育ち」。山形の女性が主人公の歌で、曲中には山形弁の台詞が入っている。山形出身で地元を愛する彼女だからこそ、歌に説得力が増し、楽曲の魅力を倍増させる一曲だ。もう一曲の「手紙」は“故郷の大切な人から届いた手紙”を題材に、歌詞の希望も作詞家の先生に伝えて書き上げた一曲だ。デビューから9年が経ち、大人のアーティストへと成長を遂げ、艶のある歌声で魅了する一曲だ。

最後にもう一度、新曲「白糸恋情話」を披露し、笑あり涙あり、サプライズありの発売記念配信ライブは幕を閉じた。アーティストとして成長を続ける“山形の陽だまり娘”こと工藤あやのの今後の飛躍を確信するライブであった。

<工藤あやの 新曲「白糸恋情話」発売
記念ライブ>

2022年1月25日(火)@六本木クラップス
[ セットリスト ]
1. 白糸恋情話
2. さくらんぼ恋しんぼ / 花咲く丘 メドレー
3. 故郷さん、あいたいよ
4. 恋ごよみ
5. 恋微熱 / 恋微熱JIN JIN JIN メドレー
6. みちのく恋の花
7. 大阪花吹雪
8. 山形育ち
9. 手紙
10. 白糸恋情話

工藤あやの 7th Single『白糸恋情話』

発売日:2022年1月26日(水)
TKCA-91388 ¥1,350(税込)
[ 収録楽曲 ]
1. 白糸恋情話
2. 手紙
3. 山形育ち
4. 白糸恋情話(オリジナル・カラオケ)
5. 手紙(オリジナル・カラオケ)
6. 山形育ち(オリジナル・カラオケ)

イベント情報

■新曲「白糸恋情話」発売記念キャンペーンライブ
1月30日(日) 町田・鈴木楽器(東京都)
2月6日(日) スーパーバリュー上尾愛宕店 特別会場(埼玉県)

■「東京演歌ライブ Vol.201~200回突破記念スペシャル~」
1月27日(木) なかのZERO 大ホール(東京都)

■「みんなでモッシェーおーいしだ」
1月29日(土) 大石田町町民交流センター 虹のプラザ多目的ホール(山形県)

■「大阪流行歌ライブ第292回」
2月16日(水) BIG CAT(大阪府)

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着