純烈、26日(風呂の日)に新曲「君を奪
い去りたい」MV公開

純烈が、26(風呂)の日の1月26日に、2月9日発売の新曲「君を奪い去りたい」のミュージックビデオを公開した。また、同MVには映画監督の河崎実氏が、監督ではなくタクシーの運転手役で出演している。河崎監督は、2014年に上映された映画『電エース中野 ~大江戸温泉物語の謎~』にブレイク前の酒井と後上を悪の組織「悪烈」の支配者役として出演させている。
河崎実監督
MVは、前作の「君がそばにいるから」同様、楽曲の世界観を投影するものではなく、タクシーに乗り、過去の苦労や、傷ついたりした歴史を思い出しながら、ある場所へ向かう、というストーリー仕立てとなっており、純烈の苦労してきた歴史は、実際に過去に負った傷と同じ箇所に包帯を巻き、顔のシワのアップで映すことなどで表現。逆にダンスパートはビルの屋上で大都会を背負いながら歌うことにより、華やかな純烈を表している。
過去を思い出しながらタクシーに乗るメンバーは皆、ある場所の近くに辿り着き、最後に到着した酒井は、すでに到着していたメンバーや苦楽を共にしてきたスタッフに迎え入れられ、再び歩き出す姿を描いている。果たしてその向かう場所とは?
今年は映画『スーパー戦闘 純烈ジャー2』の公開が予定されており、2月6日には幕張メッセで行われる、造型メーカー海洋堂が主催する世界最大のガレージキットのイベント『ワンダーフェスティバル』に出演する。また、“お風呂”つながりということで、昨シーズンJリーグ優勝を果たした川崎フロンターレの創立26周年を記念した「026サポーター」に就任し、2月18日のJリーグ開幕戦、川崎フロンターレVS FC東京戦で始球式を務め、さらにはハーフタイムショーを行うことが決定している。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着