Barbican Estate、1927年の映画『貝
殻と僧侶』生演奏付き上映の模様を公

Barbican Estateが、1月27日(木)に特別上映として披露されたアントナン・アルトー脚本のシュールレアリスム映画、『貝殻と僧侶』(1927年)の生演奏付き上映のフル映像をYouTubeにて公開した。
活弁ならぬ活弦演奏にはアルバムプロデューサーのRollo、ギターのKazuki Toneri、パーカッションにはドラムのKoh Hamadaが出演している。Barbican Estateは、2021年12月22日(水)に初となるアルバム『Way Down East』 を正式リリース。それを記念して同年12月26日には下北沢SPREADにてリリースイベントを開催。今年の飛躍が期待される。
『貝殻と僧侶』ライブ映像

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着