山田みつき(燃えこれ学園)生誕祭を開
催。「これからの燃えこれ学園を引っ
張っていける存在になりたいです」と
力強く宣言!

燃えこれ学園が、月2回のペースで行なっている「ライブ配信」。2022年1月18日(火)に行ったのが「山田みつき生誕祭」。当日の模様を、ここにお伝えします。

いつもならライブの後半や終盤など盛り上がりの場面に持ってくることの多い「Re-START」を、この日はライブの冒頭に持ってきた。そこへ新鮮さを覚えていたのはもちろん。感情をグーッと高ぶらせる楽曲から始まったことで、気持ちが急に熱く沸きだした。しかも、この日は「Re-START」のMV時の衣装姿。途中、三浦千鶴と高未悠加がカメラへ向かってアピールしながら歌うなど、メンバー自身が歌い躍ることを楽しむ姿がそこからも見えてきた。主役の山田みつきの歌う場面を抜き取る映像が多いのも、山田みつきファンには見ていて気持ちが高まるポイントだ。
「山田みつき生誕祭、まだまだ盛り上がっていくよー!」と、主役みずから声を上げたのを合図に、「すき!すき!好き!!」が流れだした。この日は、奥原澄香が足の怪我により椅子に座ってのライブ。そのアクシデントさえ感じさせない笑顔で歌う姿に、見ているこちら側が勇気をもらえる。途中、稲森のあが椅子に座った奥原澄香の側でしゃがみ,一緒に手でハートポーズを作る場面や、當銘菜々の振りを受け、奥原澄香が「みんな愛してるぜー!」と叫ぶ場面も登場。歌詞に合わせ、熊野はるに山田みつきが怒られる場面など、メンバーどうしの仲の良さを伺える場面を観るたびに、このチームワークが燃えこれ学園の大きな魅力になっていることを改めて実感する。

メンバーらが扇子を手にした。お馴染み、「ミラクる✩妄想がーる」だ。今宵の”そろそろMIX”では、山田みつきが「そろそろいくよー!」と合図。飛び出したのが、三浦千鶴がケーキを一人黙々と食べるシーン。まわりのテンション高い姿に反し、冷静にケーキを食べる様を見せてゆくところがシュール。さらに三浦千鶴は、椅子に座った奥原澄香の前に立ち、そこでも黙々とケーキを食べ続ける。この曲では、三浦千鶴の独特なキャラクターの映える素顔を見せていた。
「みつきちゃん、お誕生日おめでとう」の声を受け、歌ったのが、生誕祭の主役をお祝いする「お誕生日おめでとう」。メンバーらが、山田みつきの側へさりげなく寄り添い歌う場面からも、大切な仲間を祝福する素敵な関係が見えてきた。熊野はるが、照れながら山田みつきへ向かって「おめでとう」の言葉を投げかける場面からも、2人の絆の深さを実感。山田みつき自身が嬉しそうに歌い躍る姿や眩しい笑顔が、本当に素敵だった。

MCでは、山田みつきが「Re-START」のMVの制服を着てライブをやることが夢だったこと。それを、みずからの生誕祭で実現できた喜びを語っていた。
次のブロックは、気持ちを熱く騒がせる凛々しい楽曲を三連打。少し妖艶な様も歌声や動きにも加え、高ぶる気持ちを力強くぶつけた「恋時雨」。 続く「夢幻華」では、美しく可憐な動きも見せながら、艶やかさと凛々しさを重ね合わせた歌声やパフォーマンスを通し、メンバーらは見ている人たちを魅了していった。「again」では、力強い歌声の中へ乙女の切ない心模様も覗かせてゆく。同じ凛々しい歌声を届ける楽曲でも、その曲ごと、歌詞に記した思いへ歌声の色を塗りかえてゆくところはさすがだ。

ここからは、山田みつき生誕祭のコーナーへ。真っ白いドレス姿に着替えた山田みつきが歌ったのが、熊野はるのソロ曲「Red voice」。激しくパワフルな楽曲が好きな山田みつきらしい、選曲だ。彼女は起伏の多い抑揚歌を、気持ち揺れ動くまま力強く歌っていた。けっこうキーがフラットする場面も多かったが、そこは感情をぶつけることで上手く補っていた。
歌い終わり、山田みつきは用意した手紙を読み始めた。

「今回2回目の生誕祭をさせて頂き、こうして皆さんに見ていただけたこと、とても嬉しいです!知ってる方もいると思いますが、山田は歌もダンスも苦手です。特に歌が苦手で1年目の山田生誕祭は皆さんにお見せ出来るクオリティじゃないと思い自分の意思で歌わないことを選びました。今回2年目の生誕祭は、怖がらず苦手ことにも挑戦して成長していきたいと思い1人で歌わせていただきました。

今回山田は、はるさんのソロ曲Red voiceを歌わせていただきました!Red voiceの歌詞を見て今の山田の思いや伝えたいことだなって思い歌わせていただきました。
山田は自分のことを伝えるのがすごく苦手です。本当の自分の思いを伝えても、届かないこと否定されることが多かったから、自分の思いを伝えるのが怖いです。でも、今回はちゃんとお話ししたいと思います。

まず、やっぱりライブを1番見てもらいたいです。無観客ライブ配信で会えない中、参加出来る曲も少なかった時からチケットを買ってくださる広報委員もいて、少ししか映らないけどチケット買ってくれてる方にもっと観てもらいたくて、自分なりにはやくダンスを覚えたけど、覚えていく度に山田を選んで配信チケットを買ってくださる方が少なくなっていって、何のためにやってるのか、なんの為に頑張ってるのかわからなくなってしまった時がありました。
本当はその時、山田を選んで配信チケットを買ってくれる人がいなくなったら辞めようと思っていました。でも、なかなかカメラに映らなくても私をしっかり見てくれる皆さんがいる事に気付き、一つ一つのライブをもっと大切にしようと心に決めました。正直、今の私ではこんな大きな会場で生誕祭をやらせていただけることなんて出来ないと思ってました。今回こうして、開催していただけるのは皆さんのお陰です。本当にありがとうございます。
でもここで満足していたら、何も進めないし、成長出来ないと思います。なので今の目標をここで一つ伝えさせてください。

山田は1月度つうしんぼ1位になりたいで
す!

簡単なことではないかもしれませんが、力を貸してほしいです。皆さん、応援よろしくお願いします! Re-START2000人お届け企画でもしっかり貢献したいし、ここで止まってたら武道館単独公演とか叶えたい夢何も叶えられないと思います。

次、聞いていただく曲は山田がはじめてサビでセンターに立たせていただいた曲です。最初、この立ち位置をいただけて、はるさんにその立ち位置の意味はこの先の燃えこれ学園を更に上のステージへ導いてほしいと言う意味だと聞いた時凄く嬉しかったです。だけど、この立ち位置でこの曲を披露する時いろんなことがあって、私はここに立っていていいのかな?って凄く悩んだし正直苦しかったです。でも、ダンスの先生に「そんなんだったらその立ち位置変えるよ」って言われて初めて「あ、このままじゃ駄目だ、頂いたチャンスを誰にも譲りたくない!」って強くも思えました。
私は1番後輩だし、自信も正直ありません。でもそんな自分を変えたいです。すぐには無理かもしれませんが、これからの燃えこれ学園を引っ張っていける存在になりたいです。これからも成長する山田を近くで見守っていてください。いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします!」
その手紙を受けて歌ったのが、「明日へ」。とても軽やかな、まるで雲の上をスキップするような感覚にも似た楽曲だ。冒頭の三浦千鶴の煽る姿もキュートなら、歌いだしを担う當銘菜々の声にも青春という匂いを覚える。メンバー一人一人がリレーしながら歌を繋いでゆく。その歌声のバトンはサビ歌で山田みつきをセンターにみんなで歌いあげる姿へ繋がってゆく。みんなで思いを一つに歌を作り上げる姿にも、このメンバーだからこそのチームワークを覚えていた。明日をつかもうとする希望を抱いた歌も、心を勇気づけてくれる。
ライブは終盤へ。この空間を華やかなダンスホールへ塗りかえるように、メンバーらはスタイリッシュでジャジーな「シンデレラ・クレイム」を歌いだした。妖艶な仕草を魅せて歌う姿は、見るたびに心が引き寄せられる。愛らしい姿も魅力的だが、この手の大人の魅力を覗かせる楽曲も、燃えこれ学園の嬉しい魅力の一つだ。「シンデレラ・クレイム」から「Lost in Time」という流れも、心揺さぶる舞台劇を見ている気持ちに染めてくれる。

「次、歌わせていただく曲は、山田が燃えこれ学園に入って初めて参加させたいただいた楽曲です。コロナ禍になってから、先輩方も会えなくてすごくつらい思いをしたと思います。山田も、みんなに会えなかったのがつらかったです。今こうして少しずつだけど、みんなと会えることがすごく嬉しいです。離れていて来れない方も、まだたくさんいると思います。でも、いつか会えるし、会いにいくので、信じていてください」(山田みつき)
会いたくても会えない寂しさをこの歌で埋めるように。この曲を歌うことで、互いの距離をぐっと縮めるように、最後に燃えこれ学園は「オルゴール」を歌っていた。いつも以上に温かさを覚えていたのは、彼女たち自身が繋がろうという思いを歌声に託していたからだ。

最後に、改めて山田みつきの誕生日をみんなで祝福。ここで三浦千鶴が、山田みつきのためにしたためた手紙を読み始めた。

「今日は生誕祭おめでとう。2019年度定期公演の本番やリハーサルを、いつもキラキラしてた目で見ていた物販スタッフの子が、今はメンバーとして一緒に活動しているのは不思議な感じがしています。2020年候補生になってまだ間もないみつきに、わたしの生誕祭で「sweet darlin」一緒にやりたいなと思って声をかけたとき、「ぜひ一緒にやってみたいです」って返事をくれたこと本当に嬉しかったです。
まだみつきの性格をよく知らない頃のことだけど、頼もしくてガッツのある子だなと思いました。そこを境に、いろんな曲に参加できるようになって、練習も頑張って。でも、頑張りたい気持ちに身体が追いつかなくてつらそうな顔をしていたときがあったよね。心配で声をかけても、「大丈夫です、ステージに出れます」と答えるみつきを見て、数年前の自分を思い出しました。
数年前の自分は、大丈夫じゃないのに「大丈夫です」とずっとまわりに伝えてて、グループにとって大切なライブに万全な状態でステージに立てませんでした。そして、膝の手術を受けるために燃えこれ学園の活動をお休みして、今はみつきも知ってると思うけど、1回のライブで全曲出演することが難しくなりました。
後輩だからと遠慮することも多いかも知れないけど、遠慮したらそのぶん悪いほうへ進んでいくから、しんどいときは正直に伝えてほしいです。みんな、それぞれのやり方でみつきを助けると思います。みつきが燃えこれ学園で頑張りたいという気持ちを持ち続ける限り、みつきの場所はなくならないです。なくさないように守ります。つらそうにしてるみつきを見るのは私たちもつらいから、いろんなお話をしてくれると嬉しいです。 これから見るいろんな景色、ステージから一緒に見ていこうね。可愛い笑顔と愛らしいポンコツで、これからの燃えこれ学園を明るくしていってください」(三浦千鶴)
最後に「校歌」を斉唱。次回は2月1日、「佐々木千咲子 ソロ曲発表!」公演。どんな新しいソロ曲を披露してくれるのか楽しみにしていよう。

PHOTO:平島理
TEXT:長澤智典

配信ライブスケジュール
2月1日(火)「佐々木千咲子 ソロ曲発表! 」
https://tiget.net/events/163921
2月15日(火)「バレンタイSP!」
3月1日(火)「高未悠加 生誕祭」
3月29日(火)「2021年度終業式&奥原澄香卒業記念祭!」

『オルゴール』 1000円(期間限定送料無料!)
購買部よりお買い求め下さい。
https://movingexpress.syncsell.jp

オルゴール LIVE PV
『燃えこれ学園なぁなり〜ラジオ』
・毎週火曜日 25:00〜放送中!
放送局:FM那覇(78.0Mhz)
パーソナリティ:成田、當銘
※ラジオはアプリListenRadio等で、全国でもお聴きいただけます!!

2000人の方へ「Re-START」CDお届け企画開催中!
【2022年3月末まで、期間限定送料無料キャンペーン実施中!】
《CD通販サイト》
https://movingexpress.syncsell.jp/re-start-%e7%87%83%e3%81%88%e3%81%93%e3%82%8c%e5%ad%a6%e5%9c%92/

「Re-START」MV
燃えこれ学園校外学習 @ http://Akiba.TV
番組URL:http://youtu.be/WHmIPXzR0mo

燃えこれ学園 Web
http://moecore.com/
燃えこれ学園 twitter
https://twitter.com/moecoregakuen
燃えこれ学園 BLOG
https://ameblo.jp/moecoregakuen/
燃えこれ学園 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/moecoregakuen
燃えこれ学園さぶちゃんねる
https://www.youtube.com/channel/UCZnN9L9Apmp3I8M6VdibpQQ

セットリスト
「Re-START」
「すき!すき!好き!!」
「ミラクる✩妄想がーる」
「お誕生日おめでとう」
MC
「恋時雨」
「夢幻華」
「again」
MC
「Red voice」
山田みつき手紙朗読
「明日へ」
「シンデレラ・クレイム」
「Lost in Time」
「オルゴール」
MC
「校歌」

Tags: 燃えこれ学園 

アーティスト

Vues

ライブシーンの最前線で活動しているアーティストたちの情報を中心に掲載している音楽を中心にしたエンターテイメントなニュースサイト。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着