木山裕策の楽曲「home」をインスパイ
アしたオリジナル舞台を上演  RUI、
秋沢健太朗、相馬圭祐ら出演 

2022年3月17日(木)〜3月21日(祝・月)浅草花劇場にて、舞台『Home』が上演されることが決定した。
本作は、2008年にヒットした、歌手・木山裕策の楽曲「home」をインスパイアした舞台。物語は、舞台化に賛同した木山裕策に自身の体験などを聞き、今こそ、こんな時代だからこそ伝えたい想い「 夢を持って生きることは、それだけで愛おしくすばらしい」を伝えるオリジナルストーリーになっている。
出演キャストは、主人公の3兄弟、長男、祐一役にRUI(ルイ)、次男、健次役に秋沢健太朗、三男、蒼太役に相馬圭祐が決定。そして、3人の母親役に、川上麻衣子、さらに祐一の恋人ナミ役に逢澤みちるというキャストが勢揃いした。
本舞台を通して「生きることの尊さと、命の儚さ大切さ、側にいる家族や大切な人への感謝」を改めて一緒に考え、届ける、とのこと。
【あらすじ】
山郷祐一と弟の蒼太は、いつか売れる日を夢見て、この街の路上で歌っているストリートミュージシャン。
次男建次は、ろくに稼ぎのないこの活動に反対している銀行員。
彼ら3人は幼い頃に父を亡くし、母親に女手一つで育てられた「兄弟」である。
ある日、祐一と蒼太に転機が訪れる。
しかしそこには、たくさんの辛い現実があり、落とし穴があり、壁があった。
大人になるってどう言うことなんだろう?
どの道を選択すれば、彼らは大人になれるんだろう?
家族にはそれぞれの形があり、いろいろな表情がある。
これは家族にまつわる「愛」の物語。

木山裕策 コメント
36才の時に癌を経験した僕は、命の大切さを改めて痛感し、歌手になるという人生の「夢」を見つけました。そして出会った楽曲、それが『home』です。この度、家族をテーマにした僕のデビュー曲『home』をモチーフに、素敵なオリジナルストーリーが出来上がりました。人生は何が起こるか本当に予測できません。今のコロナ禍もそうですよね。でも辛い時にこそ、自分と向き合い、悩み、そして本当に自分のやりたいことが見えてくるのだと思います。今、こんな大変な時期だからこそ、夢のある人生を!! 舞台版『home』を是非お楽しみください。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着