um-hum、2ndミニAL『steteco』より「
Windowz」MV公開 プロデュースは〈
STRT〉、監督はYerD(FUBI)

大阪発のプログレッシブR&Bバンド、um-humが1月26日(水)にリリースした最新ミニ・アルバム『steteco』より「Windowz」のMVが公開された。
um-humは結成わずか2年半の平均年齢22歳の4人組。今年5月にリリースされた1stミニ・アルバム『[2O2O]』がタワーレコードのレコメンド企画『タワレコメン』に選出。収録曲「Ungra(2O2Over.)」がJ-WAVE『SONAR TRAX』に選出され、「TOKIO HOT 100」にもランクイン。「続予報」のリアレンジ・バージョンが『Rakuten Fashion Week Tokyo』にて公開となった「naokitomizuka ナオキトミヅカ 2022 S/S」のコレクション・ムービーに使用されるなど、各方面から注目を集めた。

「Windowz」のMVはボーリング場が舞台に、“我が逃走”をコンセプトに掲げて制作。主人公・オダノアが様々なキャラクターの人々から逃げ惑っているカオスな空間を、感情の変化とともに複数のシチュエーションを通してコメディ・ホラーのタッチで描いていく映像となっている。

MVのプロデュースは次世代アーティストのクリエイティブやマーチャンダイジングなどをサポートするチーム〈STRT〉が担当。監督はmillennium parade「FAMILIA」やchilldspot「dinner」などを手がけた映像ディレクター・YerD(FUBI)が務めた。
um-hum
【リリース情報】

um-hum 『steteco』

Release Date:2022.01.26 (Wed.)
Label:UM-HUM JAPAN
Tracklist:
01. エイムズ
02. meme
03. Windowz
04. 凡能
05. 1コマ
06. 生生世世
07. N.D.S
08. 貴方物質に生命与えて

■ um-hum オフィシャル・サイト(https://www.um-hum.jp/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着