「BASTARD!!―暗黒の破壊神―」2022
年にNetflixでアニメ化 D・S役に谷
山紀章

(c)萩原一至/集英社・BASTARD!! 製作委員会 萩原一至氏によるダークファンタジー漫画「BASTARD!!―暗黒の破壊神―」のアニメ化が決定し、2022年内にNetflixで全世界独占配信されることが決定した。主演を谷山紀章が務め、楠木ともり安元洋貴日笠陽子が出演する。ティザービジュアルも公開されている。
 同作では、近代文明の崩壊から400年後、魔法と剣が支配する世界を舞台に、かつて世界支配をもくろんだ大魔法使いダーク・シュナイダー(D・S)をその身に封じ込めた少年ルーシェ・レンレンと、その幼なじみであるティア・ノート・ヨーコが、メタ=リカーナ王国を救うため、破壊神アンスラサクスの復活をもくろむ闇の反逆軍団に立ち向かっていく姿を描く。原作は1987年に発表された読み切り「WIZARD!!~爆炎の征服者~」の好評を受け、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で88年から連載。主人公であるD・Sの破天荒なキャラクター性や壮大な世界観、ヒロインたちのセクシー描写などが支持され、累計発行部数3000万部を超える人気作品となった。現在は「ウルトラジャンプ」で休載をはさみつつ展開が継続中。1992~93年には、矢尾一樹の主演でOVAシリーズ化もされている。
 処女の接吻によって封印を解かれる、傲岸不遜な伝説の魔法使いD・S役を谷山、D・Sが唯一頭が上がらないヨーコ役を楠木が担当。闇の反逆軍団の四天王であるニンジャマスター・ガラを安元、同じく四天王でありD・Sの元恋人である“雷帝”アーシェス・ネイを日笠が演じる。ティザービジュアルには、グロテスクな玉座に腰かけたD・Sとヨーコの姿が描かれている。
 監督には「ゴブリンスレイヤー」の尾崎隆晴を迎え、シリーズ構成を「僕のヒーローアカデミア」の黒田洋介、キャラクターデザインを「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」の小野早香が担当する。アニメーション制作は「アルスラーン戦記」のライデンフィルムが行う。
 谷山らメインキャスト4人が出演する特番の配信も決まった。PVや追加キャストなど初出し情報が発表となるほか、尾崎監督のビデオコメントも公開される。2月10日午後8時から「WB Anime YouTube チャンネル(https://youtu.be/5xxpEFjGqHY)」と「Netflix YouTube チャンネル(https://youtu.be/2htS_GQRX48)」で無料生配信。
 以下にメインキャストと尾崎監督からのコメントを掲載する。
【谷山紀章/ダーク・シュナイダー役】
自分が学生時代の頃に連載されていた漫画。存在感バツグンの漫画で、もちろん知っていました。ヤバイ作品のヤバイ主人公であるダーク・シュナイダーを当時、世代ド真中だった自分が時を経て演じることになるとは……本当に人生わからんもんです。
かつてOVAで同役を矢尾一樹先輩が演じておられました。この人しかいないんじゃないかというほどのハマリっぷりでした。今回ダーク・シュナイダーを自分に託してくれた人たち、そして多くの原作ファンのために谷山紀章にしかできないダーク・シュナイダーを全(まっと)うしようと思います。
応援よろしくお願いします。
【楠木ともり(ティア・ノート・ヨーコ役)】
自分の芯をしっかりと持っているがゆえに怒るとちょっぴり怖いヨーコさんですが、よく周りを見て人の気持ちを理解できる、強く、心優しい素敵な女性です。
海外も含めた多くのファンの皆様、そして初めて興味を持ってくださる皆様にも楽しんでいただけるよう、頑張ります! これからよろしくお願いします。
【安元洋貴(ガラ役)】
かつて安元少年は、本作品に胸と「何」かを熱くしたものです。
そんな思い出の作品に、個人的に大好きなキャラクターのガラとして参加できるなんて感無量です。
しっかり、大切に、豪快に、だがどこかしら優しく、チャーミングに、彼を演じていきたいと思います。
【日笠陽子(アーシェス・ネイ役)】
アーシェス・ネイを演じさせていただくことになりました、日笠陽子です。
ネイは自分の奥底にある気持ちを見ないふりをしながら、理想の世界と強さを追い求める、不器用ながらもまっすぐな女性です。己の役割と、愛との間で揺れるネイの細かな心の機微を表現できたらと思っております。
原作者様の遊び心がふんだんに盛り込んであるこの作品が映像として蘇るので、ファンの皆さんも、ぜひ楽しみに待っていてください!
【尾崎隆晴(監督)】
あのバスタードが! バスタード! バスタード! バスタード! がですよ。今アニメで復活します!
この作品が数ある日本のファンタジー作品に与えた影響は今も続いていると言っていいでしょう。
それは古典的ハイファンタジ―の枠にとどまらず物凄い勢いとパワーで進化し多くのファンたちを魅了してきました。
多様化する社会そして個人の自由が主張され便利で豊かになる一方で大切な人との何かを見失いがちなこの時代。
自分の理想、生き方だけがあっても意味をなさない。そこに大切な人たちがいるからこそ強く生きてゆける。ファンタジーの世界観のみならず、そんな熱い思いを抱いたキャラクターたちが全力で走り続けますので原作知ってる方も知らない方もみんなで楽しんで頂けること間違いないです。
この作品を最高のキャスト、スタッフとともにアニメ化し皆様にお送り出来ることを光栄に思っております。
どうぞお楽しみに!

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着