柄本時生、菅原永二、成河ら出演『冒
険者たち ~JOURNEY TO THE WEST~』
開幕 上演台本・演出:⾧塚圭史のコ
メント到着

2022年2月8日(火) KAATカナガワ・ツアー・プロジェクト『冒険者たち ~JOURNEY TO THE WEST~』が開幕した。
本作は、誰もが知る「西遊記」をもとに、時空を超えて神奈川県に迷い込んだ三蔵法師の一行が、県内各地の伝説や昔話、そして現代をも自由自在に旅する冒険譚。
長塚圭史が芸術監督就任後、初の書下ろし新作となり、柄本時生、菅原永二、佐々木春香、⾧塚圭史、成河が出演する。
本公演は、KAAT神奈川芸術劇場の今年度のシーズンテーマである「冒」(ぼう)の「飛び出す、はみ出す、突き進む」の言葉通り、<ひらかれた劇場>を目指し、より多くの神奈川県民、これまで劇場に足を運んだことのない人々と出会うために、劇場を飛び出し、県内6都市を巡演するツアープロジェクトとなっている。
このたび舞台写真と上演台本・演出を手掛ける⾧塚の初日コメントが到着した。
長塚圭史 コメント
天竺國への旅の途中、三蔵法師と孫悟空ら西遊記の一行が神奈川県内に紛れ込んでしまうという奇想天外の劇が幕を開けました。県内各地の故事・伝承、神社仏閣が祀る神々、また道々の道祖神などと出会いながら、どうにか天竺へと向かうそもそもの旅へ戻ろうと奔走します。神奈川県民の皆様は知っている土地がいっぱい出てくるので一行と共に存分に冒険出来ると思います。始まりの始まりは日の出町の映画館ジャック&ベティの前ですから!もちろん歌や演奏がいっぱいの西遊記外伝として、県外の皆様にも楽しんでいただける作品になったと思います。
それにしてもどの土地も普段は見過ごしている物語に満ちているということを再認識します。この作品をきっかけに伝承の足跡を確かめに出掛けてみたり、また新しい物語を発見するきっかけになったら愉快だなあと思います。KAAT神奈川芸術劇場を皮切りに、川崎、橋本、大和、厚木、小田原、横須賀とツアーします。底抜けに楽しい冒険譚を覗きに来てください。
(左から)⾧塚圭史(沙悟浄)、柄本時生(三蔵法師)、佐々木春香(玉龍)、菅原永二(孫悟空) (c)宮川舞子
(左から)柄本時生(三蔵法師)、成河(口笛の男) (c)宮川舞子
(左から)成河(職員)、柄本時生(三蔵法師)、菅原永二(白輪園⾧) (c)宮川舞子
(左から)成河(職員)、柄本時生(三蔵法師)、菅原永二(白輪園⾧) (c)宮川舞子
演奏:角銅真実 (c)宮川舞子
(左から)演奏:角銅真実、柄本時生(三蔵法師)、佐々木春香(玉龍)、成河(空海) (c)宮川舞子
(左から)成河(警察官)、佐々木春香(玉龍)、菅原永二(白輪園⾧)、柄本時生(三蔵法師) (c)宮川舞子
(左から)⾧塚圭史(沙悟浄)、柄本時生(三蔵法師) (c)宮川舞子
(左から)成河(山下くん)、菅原永二(孫悟空) (c)宮川舞子
(左から)⾧塚圭史(沙悟浄)、佐々木春香(玉龍)、菅原永二(孫悟空) (c)宮川舞子
(左から)演奏:角銅真実、菅原永二(孫悟空)、⾧塚圭史(沙悟浄)、柄本時生(三蔵法師) (c)宮川舞子

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着